2014年1月 4日 (土)

平常。

140101_160207 正月に食べた鯛のひらき。

やぱり鯛は旨いね。ただ、干しと塩梅があまりよろしくないな。もう少し、しっかりしていると有り難い。半身は鯛めしにして食べました。

Pict0024 昨日の初詣の帰りに寄った養老の滝。

まぁ、寒い時にはあまりオススメの場所では無いけど意外に人が来てましたね。登山者もいる様で駐車場は正月料金で高かった。受取る方も払うほうも情けない声で応対となる。

それにしても登山か・・・ま、それなりに清清しいのかも知れないけどとても真似は出来んなぁ。

140103_104408 こちらは道の駅「月見の里」の足湯。

思わず、タオルを買って足湯に浸かりました。これが気持ちが良いこと、この上ない。結構な時間、浸かってました。無料なので。良心的な道の駅ですね。

あー、もう正月休みも終わりだー。

終わってみると空しいものだな。そして仕事が待っていると思うと少し気が重くなる。波はあるけど、いつまでたってもこうなってしまうなぁ。たいして見てないけど、テレビなんかも平常に戻りつつあるのでこちらも少し気が締まってくる。

ま、しょうがない事なのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

私的初詣。

140103_091704 甘酒。本日、参拝した多度大社で飲んだものです。

初めて飲む。酒では無いと知ってはいるが、どうも「酒」って言葉で避けてきたのだが。今回はTRYする事に。何かポン菓子に似た味ですねぇ。ま、嫌いじゃ無い。今度から見かけたら飲んでみよう。

Pict0014 午年だからって訳では無いけど、今年は多度大社(三重県)で初詣。

上げ馬神事で有名な神社ですね。小屋内をグルリとしたり参拝客から(神社の用意している)餌を食べたり、サービス精神旺盛で人気でしたよ。

Pict0015 これが馬が駆け上がるところ。もの凄い勾配で、よく上るものだなと感心する。これは迫力ある神事ですよね。

一度、見てみたいものだ。

それにしても、私的な初詣のスタイルが出来つつあるな。

一つ。元日は付近の神社で静に参拝し、本格的には一月三日に詣でる。

二つ。賽銭は財布の500円硬貨意外は全て賽銭箱へ。

三つ。お守りは小さめのものを買う。

四つ。お守りやお札は好みの顔の巫女さんを選んでその人の所で買う。

その他は、みんなと同じといったところだ。

140103_151455 今回は、おふだ(というの?)とお守りを購入。

勿論、好みの巫女さんを選んで・・・近年は、巫女さんも臨時バイトだから、まぁ、好みの巫女さんでOKでしょう。

140103_151547 このお守り、結構、良く無いですか?。

すこぶる気に入っている。白馬伝説があるので白色をチョイスした次第。「巫女さんはフランクで伝説は重視するのかっ」と突っ込まれそうだ。

何にしても今年一年、恙無く過せるといいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

正月準備。

131230_091504 今日は、正月料理の食材を買うために師崎の朝市へ行ってきた。久しぶりに見る朝日の海は綺麗ですねぇ。

ま、近年の僕の正月料理はかなり特化されてしまって、もはや正月のおせちとか何も関係ないんですけどねぇ。数の子が消え、代わりに蟹が加わり、肉類が減少し、干物が増えるといった具合です。

それでも僕にしてみれば、今年は買ったものはそこそこ豪華だ。

大きな鯛のひらき・鯵のひらき・まるぼしにかちり(上干ちりめん)・生の貝・たこわさ・赤エビ。そしてまぐろの刺身か。

これだけあれば大晦日と元旦+αは過せる。メインは鯛飯かな。それから開きとエビをチビチビつまみます。蟹はがっつりと単体で頂く。それ以降は、さっぱりとたこわさで茶漬けって段取りだ。

沖縄行きもお流れになったし、三日くらいにどこかへ参拝に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

これが若さか。

131215_165640 水炊き。具は白菜、ねぎ、豆腐。きくらげに鱈。

ポン酢のみで頂く。水炊きと言っても鶏出汁も昆布だしも使わず、水で煮ただけだ。「素材の味を」と思った訳でも無く、単なる不精です。

今日は岡崎市美術館の企画展「俺ならこう見る」というのを拝見してきた。ま、特に衝撃を受けるものでは無いけど、三百円と安い。作家もまぁ、色々と表現をするものなのだなぁ。僕として「平穏な一日」を表現するのはOKだけど、「平和がどうこう」ってのは気に入らないんだな。何やら芸術を政治の対極の様に表現するの嫌いなんですよ。そこのところ、気をつけられないかな。

前置きが長くなったが、今回はこの企画展がメインではない。

岡崎市美術館は、大した催しは無いのだがそれだけにより庶民的なのだ。小さな○○展が結構、行われている。見る時間だけなら先日のメナード美術館よりかかるくらいだ。今日も陶器から写真まで色々とやってました。

中でも「第26回高校生の写真展」は良かったな。ま、作品の良し悪しは世代に限った話では無いから脇に置いておく。それでもやはり歳をとって目で見ると写真で若さを感じる事もある訳だ。写真に感情がダイレクトに感じる。極めて生の感情を受けるのだな。歳をとった人、或いは写真家だったりの写真はそこのところチラリズム的なものがある気がする。普段は、それを見る機会が多いからそうなるのかな。

どっちか良い悪いって事でも無い。それぞれの段階でそれぞれの写真を撮るって事だ。尤も、隣の芝は青いって事で羨ましさも感じたりする事もあるでしょうがね。

ちょっと強めの微笑が浮かぶのも久しぶりだったな。

昔、Zガンダムでシャアがカミーユ(主人公)に殴られ、「これが若さか」と涙する場面があったと記憶する。

ま、泣きゃしないが思わず「これが若さか」と思ってしまった一日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

美術鑑賞とクリスマスソープ。

131214_195943 今日はメナード美術館へ行ってきた。

「時代を代表する巨匠たち」と題された展覧会。僕の好きな画家の作品が多いというのもあるが、この美術館は小さいながら濃密な作品が出ていて極めて有意義な時間が過せる。ポストカードも買ってしまった。小磯良平にパスキン、ミロ、岸田劉生にレオナールフジタだ。小磯の描く女性はいつもながら清楚だな。岸田の麗子像は正直、あまり好きでは無い。それでも買ったポストカードは結構、実物(って写真をみただけだが)に近かったので購入。フジタ、パスキンは極めて彼ららしい作品だ。ミロは好きなやつ。

今回は企画展を見たいというのもあったのだけど、洗顔に使っている石鹸を買う目的もあったのだ。「あおやま」のカモミール。クリスマスも近いので飾りがついていた。小さいタイプで350円。僕の財政からすると、石鹸としては高価だと思っている。

恋人に贈るには相手に渋面を作られそうだが、親しい人やちょっとした付き合いには結構な品として喜ばれそうな気がする。質は上等だ。香りも良い。

それにしても・・・いつも美術館トイレにこの石鹸が置いてあるのだが今日は無かったな。経費削減か持っていってしまう人がいるのか。

このトイレで他の種類の匂いを試したかったりしたんだけど、ちょっと残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

クジ運・・・。

131124_131939 昨日の続き。

例年にない賑わいで、昼食を摂る(と言っても屋台だが)のもかなりの時間が掛かった。特に並んだところは相当な行列・・・後ろに並んでいた夫婦の妻の方はキレまくって旦那に喧喧と怒っていた。

そこで買った「まぜそば」だ。並んだ割りに味がイマイチ。

131124_131928 もう一品。

「角煮まん」。以前、食べたのは旨かったが・・・今回は半分、脂身だぁ。嫌いでは無いけど、昔と違って身体的に苦しい。同じものを注文した友人のはちゃんとした身の部分だったらしい。

まぁ、昔からくじ運とか悪いからねぇ。今に始まった事でも無いけど、並んだ上にこの仕打ちだ。

怒るより、ヘコむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

人波にもまれて・・・。

Pict0174 今日は、各務原(岐阜県)の航空祭に行って来ました。

去年は雨で散々だったが、今年は快晴。人出がすごいすごい・・・もう道も進めない程でしたな。理由はなんだろ?。まぁ、日和のせいもある。それでも、防衛というものに庶民なりに関心が湧いているのかも知れませんね。この御時世だし。人の多いところが苦手な僕としては少し、疲れた。ブルーインパルス、久しぶりだー。

131124_090604 気仙沼・・・だったかな。

三陸の海鮮汁。程好い塩の風味と中の帆立が旨し。朝は冷えたから汁物が有り難かった。250円。もう少し、お金を出しても良かったと思うが。

131124_085535_2 こちらはしし汁です。

ま、具は多いしまずくは無いんですけど・・・400円でして、上に比べると少し、お得感が無かったな。味はね・・・僕としては少し薄かったか。薄味は健康面で悪いことでは無い。しかし、朝で寒くてこれから動き回るって条件だともう少し、気合の入る濃い目が有り難い。赤みそ、辛目ってのが僕の地元なので。進めはしないがそれが好みだ。そうですね。長野で食べたしし汁の味が好きってところだ。場所は忘れたが・・・。

快晴で歩き回って気持ちの良い一日でした。

と言いたいがこの後、食べ物でやられた。。。

それは明日以降に、書こうか。

今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

再来。

131109_191030 道の駅「おばあちゃん市・山岡」(岐阜県)で買った寒天そば。

どうも寒天が名物なのかな?。他にも寒天がらみで幾つかお土産が売っていた。

岐阜からの帰り道、どこかで飯でもと思ったが、寄る所がどこも満員・・・結局、子供の頃に行ったことのある中華屋さんに行き着いた。何年ぶりだろう?。二十年以上は経っているな・・・特によく通った訳でも無い。たまに親に連れてこられた程度だけど何と言うか、それでも二十年以上経っていると「よくまだやってました」という感慨があるものです。

もっとも、当時の人かどうか解りようが無いし味も覚えていない。炒飯の味が薄かった印象があるくらいか。

炒飯とラーメンのセットを頼んだ。これは解った事だが量がべらぼうに多くなってる。それから炒飯もしっかり味があった。ま、子供の頃は濃くないと納得がいかなかったのかも知れませんねぇ。

とかく懐かしい感も無かったけれど、こういう再来も良いではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

気晴らし。

Pict0147 今週は、仕事で心のストレスが溜まりまくり・・・。

そこでリフレッシュを兼ねて、道の駅「おばあちゃん市・山岡」(岐阜県)へ行ってきました。少し早いが紅葉が撮れないかと思った次第だ。

しかし、やっぱり早すぎたね。ここの紅葉は個人的にオススメなのだ。大きな水車があってダムも見学出来たりする。今回は、紅葉が少ないので吊橋の怖さと額縁効果を添えた一枚を載せよう。それ程、怖い吊橋では無いのだけれど、高所恐怖症の僕としてはこれでも怖い。

131109_110012 店で売っているとうがらしせんべい。種類は他にも色々ある。

一枚、百円。ま、小売で食べれるのでありがたい。

今回は、旁月 今日人さんという女城主の里、岩村(岐阜県)のシンガーソングライターが歌を披露していた。歌の事はよくわからないが活動、15年というから中々のものだと思う。ハーモニカ、上手いね(この言い草は失礼かな?)。

こじんまりしていたが、多少は憂さが晴れたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

入用。

131103_083633 キリンラーメン。

ようやく作れたな。そうそう、インスタントラーメンを食べる時が無くて。味は、想像以上に良だ。今回は、瀬戸物祭りで買った器で頂く。ただの器では無い。そのまま火にかけられる一品だ。萬古焼の出店だったと思う。デザインもシンプルで気に入っているのだ。

今週末は所用も少なく、グウタラと過してしまった。しかし、電気・ガス・NHK代でお金は飛んでいく。

そんな中、友人より正月旅行(沖縄)の誘いだ。少し、値が張る・・・どう考えても、今から金が捻出出来るかどうか見込みが無い。しかし、奈良の時の様に妙な縁の再来がある場所だ。

どうするか?・・・と悩みながら、整体に行ってしまった。早速、節約しろよって話なににねぇ。

ま、もうちょっと考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧