2014年1月26日 (日)

食文化。

140125_211240 マドレーヌ。

僕にとっては、ガキの頃の恋の味とでもいいましょうか。

ケネディ駐日大使がイルカ漁に対してゴチャゴチャと言っているらしい。ま、反対ということだ。結構、激怒している人もいるようだ。鯨は何回か食した事はあるがイルカは無いな・・・あったら一度は食べていると思うが・・・僕的には、食べる習慣は無いが反対する理由も無いし。むやみに批判する様な事柄では無い。又、する資格も無いだろう。

それと同様で、駐日大使が何を言おうが受け流せば良いのだ。反対と言っているだけだ。それが過激反対派を鼓舞することになるかも知れんがそれは仕方無いだろう。それも含めてほかっておけば良い。何か強行してやられた時は、(今更、半沢でも無いが)倍返ししてやれば良い。仕掛けてきた方が悪い。

もう一つ。

アクリフーズの農薬混入事件の容疑者が逮捕された様ですね。まだ詳細を考慮中だけど、内部犯行であれば論理的に犯人は絞り込めたというところか・・・時間は多少、掛かるでしょうが健全な判断するにはそれなりに手間は掛かるでしょうね。

いずれにしてもこれから色んな事情が出てくるだろう。保身や立場などで色が付いてしまうのだろうが端緒くらいは窺い知れるかもしれないから今後は注視といったところか。

色々と起こるね、人の世は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

厄。

140125_144424 焼イモ。

久しぶりに食べる。あぐりん村(愛知県長久手)で購入。

毎年、他力本願の私。

神社で一方的なお願い事をしてお守りなんかも買っているのだが・・・厄年の魔の手からは逃れられないものらしい。去年(本厄)では、それ程でもなかったが前厄と後厄の酷いことといったら無い。しかも両方とも、一月に集中しているところが法則性を感じるではありませんか。厄を信じてしまっても無理はあるまい。

ところで神社での願い事は「○○したい」とかでは無くて「○○を頑張りますので見守って下さい」というのが正しいそうだ。僕の場合は、あきらかに前者の方だ。ま、神もあきれてしまうのでしょうかねぇ。

何とかこれ以上の災厄は避けたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

鼎立の悪夢。

140112_082034 雑煮。

正月には、必ず食するのだけど量が多いので一月は、捌く為に食べる事が多くなる。

JR北の元社長が自殺ってニュースがあった。

前も自殺した社長がいたでしょう。理由は色々と言われているが、その一つに労組の鼎立があるらしい。以前は、労組が違えば挨拶すら出来ない状況だったとか・・・。今は改善されつつあるそうだがこういうのは根深いものがあるからねぇ。

鼎立状態ってのは、適度な緊張状態で安定する場合もあるが何か変化が起これば瓦解する状態が続いているとも言える。諸葛孔明はさほど力が無かった劉備にとりあえず安定した力をつける為にもとりあえず三国鼎立状態を考えたとも言える。

何にしても状況的に継続する状態では無いだろうと思ったりするのだ。そんな状態をクダラナイ小競合いで鼎立している状況が良い訳はないのだ。

それなりに大きな組織だろうから躊躇うのも無理は無いのだろうケド、本当は解体してくだらない鼎立状態を続ける主立つ輩を切るのが良いのだけどねぇ。東電の例を出すまでも無く世の中は上手くいかない様に出来ているのだろうな。

嫌なニュースだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

陶芸宰相。

140105_08264088 鍋の出汁で伊勢うどん。

久しぶりに食べる独特の食感だ。

都知事選。僕には関係ない都の話ではあるが、やはり日本を代表する都のトップを決める選挙だけにニュースなんかでもしきりに報道されている。関係は無いが、僕の思うところを・・・まぁ、どの道、消去法での選択だけど。

まず、舛添と細川以外は切り捨てだ。しいて言えば、日弁連の某だが弁護士が都のトップに立つのは反対だ。しかもそのお偉いさんなんかがなった日には寒気がはしる。田母神は畑が違うだろ。さらにそれ以外の候補者の情報がなかなか載ってないので評価のしようが無いのだ(僕の不精のせいなのか?)。

細川は、優柔不断で首相を辞めた男。舛添は大きな事は出来ないが、失敗は少ない振舞いをする男だ。ま、この辺りの評価で消去法的になるのですけどねぇ。

細川なんて今は陶芸でそれなりに名のある男でしょう?。何で政治の世界に戻るかね?。非常に残念な男ですね。小泉も後押しとか出てきているらしいが、過去の遺物だ。小沢並にタチが悪い。小泉がそれなりに評価があるのは政策そのものにある訳では無い。良くも悪くもそれ一本で走れた事による訳だ。今更、どうこう言えるほど達者な者では無いよ。

って訳で、それなりにコンパクトながら可も無く不可も無い、多少は人畜無害の舛添あたりが妥当なのかもしれないな。僕的には、そう評価出来る人間ではありませんが。

後は、誰か名乗りを挙げるのかも知らんがどうなんでしょ。

ドクター中松は毎度よく出るよなぁ。

そういうところは感心したりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

終焉。

140102_150200 たまねぎせんべえ。

師崎に行った帰りに寄った「えびせんべいの里」で買ったものだ。毎回、いくとこれを買ってしまう。旨いんだわ。

今朝は、起きたTVをつけたら「たかじん死去」のニュースだった。ビックリして眠気も吹き飛んでしまったよ。う~ん、、、何ともズドーンと沈んでしまった。

毒舌で愛される人って少ないだろう。あの猪瀬やみのもんたなんかは良い例だ。たかじんとかたけしとかはやはり特異な部類なのだよな。今の世の中は人が思った事を言えない時代だ。こういう人がいなくなっていくと悪い方に行っているのが加速する気がするのだ。それに思い至って今日は一日中、冴えない気分で過ごした。

ある時代が終焉する気がする。

はっきりいって、僕は生き辛いよ。くだらない事に真剣に理論立ててもやっぱりそれはくだらない事でしかないのだ。裾野は鷹揚に生きていいんだよ。それが本来の人の姿だ。深刻な事に対してしっかりする事が肝心なのだ。何故か今の人は「YESかNO」しかない。「YESかNO」では無くて、「YESでありNO」であるべきだと思うんだよな。

やはり、理論的バカの導き出す答えは人では無いのだ。

ま、そのあたりはこれからチクチクとやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

平常。

140101_160207 正月に食べた鯛のひらき。

やぱり鯛は旨いね。ただ、干しと塩梅があまりよろしくないな。もう少し、しっかりしていると有り難い。半身は鯛めしにして食べました。

Pict0024 昨日の初詣の帰りに寄った養老の滝。

まぁ、寒い時にはあまりオススメの場所では無いけど意外に人が来てましたね。登山者もいる様で駐車場は正月料金で高かった。受取る方も払うほうも情けない声で応対となる。

それにしても登山か・・・ま、それなりに清清しいのかも知れないけどとても真似は出来んなぁ。

140103_104408 こちらは道の駅「月見の里」の足湯。

思わず、タオルを買って足湯に浸かりました。これが気持ちが良いこと、この上ない。結構な時間、浸かってました。無料なので。良心的な道の駅ですね。

あー、もう正月休みも終わりだー。

終わってみると空しいものだな。そして仕事が待っていると思うと少し気が重くなる。波はあるけど、いつまでたってもこうなってしまうなぁ。たいして見てないけど、テレビなんかも平常に戻りつつあるのでこちらも少し気が締まってくる。

ま、しょうがない事なのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

自爆営業。

131228_123441 たい焼き。

知らない内に、日本一たい焼というのが出来ていた。一時期、白いタイヤキが流行ったが僕の思うところ最終的には昔ながらの生地が残るものの一つの例だ。味はまぁ、旨かったですよ。

そういえばTVでやっていたが郵便局員が自費で使わない量の年賀状を買っているらしい。ノルマとかあるのだそうだ。メールやらに押されて年々、減っているのでしょうね。ま、文化の一つではあるのだけど、僕は不精で不義理にもあまり出さないからなぁ。出しても年賀はがきで無い場合が多いし。

それでもこういう自爆営業は好きになれない。悪しき企業の習慣だろう。

誰が得をする?。一見、会社が得をしている様に思えるが実情を誤魔化しているだけで真摯に対応する気が無いだけではないだろうか?。郵便会社も情けの無いものだな。これが汚い政治家が守りたい物の正体だろうか。

働いてる人間にたかってんじゃねーよ。これでは、蛆虫じゃ無いか。

正月が近いし、おめでたい事でも書きたいものだがどうもなぁ。こういうのに目がいってしまう。

とりあえず今日は、こういう会社に釘をさしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

信頼。

131227_195949 「Lemo Nack」。

レモナックという洋菓子。こういうの、食べなくなって久しいが今日はなんとなく買ってみた。と、いうより初めて置いてあったので買ったってところか。味は予想通りの味だ。

今日は朝から大掃除。使い切ったと思っていた石鹸が山の様に出てくるわ、台所の掃除で油まみれになるわで大変なものだ。ま、少しずつでも垢を落としていこう。

テレビでは安倍総理が靖国参拝した報道。

僕としては靖国参拝結構だと思っているが、この時期ってのは少しひっかかるな。米がここまで協調して「失望した」というのもな。まぁ、大概、日韓中の不仲にうんざりしていたところの参拝なので業腹だったのでしょうね・・・。僕なりにこの時期での参拝を考えるに、、、「色々とやっている内にこの時期しかなくなったのではないだろうか」と思ったりする。政治と言ってもこの程度の事じゃないかね。

もう一つ。仲井真知事の辺野古埋立の承認だ。

僕は、昔からこの知事には疑問を持っていた。嫌な感じがつきまとってるイメージしかない。恐らく態度が傲慢そのものだからだろうな。裏で何かやってそう感満々な感じだ。信頼感、あるのかね??。僕は絶対、こいつは信頼しないな。今回も粘って粘って自分への被害を最小限に抑え、どこぞの旨味を啜っている気がするな。僕は基本、あまり人を信じない方だから特異なのだろうか?。それでも嫌いなものはしょうがない。それなりに前進した、自民の勝ちって事か。

やっぱり政治はいや~な、世界だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

氷解。

131222_133428 フジパンの「温州みかん&ミルク」。

このパンは色んな種類があってしかも安いからつい買ってしまう。

それにしても餃子の王将の社長のニュースはそれなりに衝撃ですね。殺傷能力の低い銃で殺害。大きな音の報告も無くサイレンサー(でしたか?)で消音したのではないかという。財布はとられた形跡が無く4発撃たれており怨恨の説が高いとか。しかし、恨まれている感じも無いとか。そして計画的な犯行でもあるという。

特に餃子の王将には馴染みが無いが、記憶に残る事があったな。

僕の家がまだ家族の形があった頃、みんなで王将に食べにいった事がある。子供の頃だったから相当、昔の話だ。店の対応は悪く、料理も運ばれた段階で冷え冷え・・・母親は怒り出し、途中で店を出る羽目になった。それぞれに気分を害したので深く印象に残っているのだ。

それ以来、餃子の王将で食べる事は無かったが、友人は好きだと言うので渋々、入った事があった。一転して料理は温かいものが運ばれ、店員も並みの対応だった。さして旨いっとはならないけどまぁ、こんなもんだくらいには昇格。それ以来、たまには入る事もある。

殺害された社長が就任してから傾いていた王将は復活を遂げたと聞く。一括調理から店での調理にしたり、各店舗でのオリジナル料理の推奨をしたりして変革をもたらした訳だ。ばかな企業は経費削減なんかで切り詰めようとするがそれらは焼け石に水ともいえる。劇的に変えたいなら劇的に方法を変えるのが成功者と出来ない人の差なのだろうな。そういう意味で餃子の王将社長は変革者と言えるのだろう。

ま、この事件で僕が餃子の王将のイメージが変わった原因が解った訳だ。

事件がどう解決されるか知るべくも無いが、それなりに印象深い事件だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

明暗。

131221_200855 草大福。

となりにあった団子セットにしようか悩んだが、こっちにした。理由は・・・特に無い。

えー、人生は人それぞれに明と暗に別れる事もある。それでも一人に短期間で明暗が出ることもありますね。皆が御存知の通りだと思うが猪瀬都知事の事だ。都知事就任からオリンピック招致まで順調に思われたが急遽、お金絡みで弁明もあやふや耳から汗がしたたり最後は辞任だ。人の盛衰ってのも本当に急激なものだな。

ま、非難が集まるのはみのもんたと同じ様な構図だ。

偉そうな事を言う人ほど、身の周りは綺麗にしておかなければいけないのだろう。極めて御尤もではある。人って誰でもこういう側面があるものだ。それでも、発信する力を持つ者は気を使わねばいけないだろうね。権力とはそういうものだし。

それにしても、どうにも格好が悪い対応だったなぁ。あれでは辞任もやむなしか。

それに、取り締まる側も時期をを謀っていたなんて話もある。又、詰めれなくて情報リークに走ったとも噂される。徳州会ってのも少し、引っ掛かったりする。なんにせよ、極めて灰色の強い件だ。

しかし、最後は政策をやることと政治をやることは違うってことだろう。だれぞが言ってた気がする。その人は「それみたことか」とほくそ笑んでるのかもしれませんね。

ま、僕としては都民では無いしとかく言う事も無い。

元々、使う器が違っていたという話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧