« 史実。 | トップページ | 梶井基次郎と木戸孝允。 »

2014年1月18日 (土)

鼎立の悪夢。

140112_082034 雑煮。

正月には、必ず食するのだけど量が多いので一月は、捌く為に食べる事が多くなる。

JR北の元社長が自殺ってニュースがあった。

前も自殺した社長がいたでしょう。理由は色々と言われているが、その一つに労組の鼎立があるらしい。以前は、労組が違えば挨拶すら出来ない状況だったとか・・・。今は改善されつつあるそうだがこういうのは根深いものがあるからねぇ。

鼎立状態ってのは、適度な緊張状態で安定する場合もあるが何か変化が起これば瓦解する状態が続いているとも言える。諸葛孔明はさほど力が無かった劉備にとりあえず安定した力をつける為にもとりあえず三国鼎立状態を考えたとも言える。

何にしても状況的に継続する状態では無いだろうと思ったりするのだ。そんな状態をクダラナイ小競合いで鼎立している状況が良い訳はないのだ。

それなりに大きな組織だろうから躊躇うのも無理は無いのだろうケド、本当は解体してくだらない鼎立状態を続ける主立つ輩を切るのが良いのだけどねぇ。東電の例を出すまでも無く世の中は上手くいかない様に出来ているのだろうな。

嫌なニュースだ。

|

« 史実。 | トップページ | 梶井基次郎と木戸孝允。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58968495

この記事へのトラックバック一覧です: 鼎立の悪夢。:

« 史実。 | トップページ | 梶井基次郎と木戸孝允。 »