« 美術鑑賞とクリスマスソープ。 | トップページ | プロセス。 »

2013年12月15日 (日)

これが若さか。

131215_165640 水炊き。具は白菜、ねぎ、豆腐。きくらげに鱈。

ポン酢のみで頂く。水炊きと言っても鶏出汁も昆布だしも使わず、水で煮ただけだ。「素材の味を」と思った訳でも無く、単なる不精です。

今日は岡崎市美術館の企画展「俺ならこう見る」というのを拝見してきた。ま、特に衝撃を受けるものでは無いけど、三百円と安い。作家もまぁ、色々と表現をするものなのだなぁ。僕として「平穏な一日」を表現するのはOKだけど、「平和がどうこう」ってのは気に入らないんだな。何やら芸術を政治の対極の様に表現するの嫌いなんですよ。そこのところ、気をつけられないかな。

前置きが長くなったが、今回はこの企画展がメインではない。

岡崎市美術館は、大した催しは無いのだがそれだけにより庶民的なのだ。小さな○○展が結構、行われている。見る時間だけなら先日のメナード美術館よりかかるくらいだ。今日も陶器から写真まで色々とやってました。

中でも「第26回高校生の写真展」は良かったな。ま、作品の良し悪しは世代に限った話では無いから脇に置いておく。それでもやはり歳をとって目で見ると写真で若さを感じる事もある訳だ。写真に感情がダイレクトに感じる。極めて生の感情を受けるのだな。歳をとった人、或いは写真家だったりの写真はそこのところチラリズム的なものがある気がする。普段は、それを見る機会が多いからそうなるのかな。

どっちか良い悪いって事でも無い。それぞれの段階でそれぞれの写真を撮るって事だ。尤も、隣の芝は青いって事で羨ましさも感じたりする事もあるでしょうがね。

ちょっと強めの微笑が浮かぶのも久しぶりだったな。

昔、Zガンダムでシャアがカミーユ(主人公)に殴られ、「これが若さか」と涙する場面があったと記憶する。

ま、泣きゃしないが思わず「これが若さか」と思ってしまった一日だ。

|

« 美術鑑賞とクリスマスソープ。 | トップページ | プロセス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58761995

この記事へのトラックバック一覧です: これが若さか。:

« 美術鑑賞とクリスマスソープ。 | トップページ | プロセス。 »