« 自爆営業。 | トップページ | 正月準備。 »

2013年12月29日 (日)

時の効果。

131229_140120 カントリーマアムの「小豆ぜんざい」。

色々と種類があって見つけると買ってしまう一品だ。数ある中でもこれは結構、うまいな。

今年を振り返る様なTV等を見ていて、今年と言わず平成も色々とあったものだなぁと思ったりしていた。短く感じる一年でも、もう初めの頃の出来事なんかは「今年だったっけかぁ」と思うものです。それにしても年々、一年は短く感じる傾向にある・・・それに伴って記憶も曖昧になっているのだが。。。

そう、時と言うのは風化させる効果がありますね。ある時は身体的な傷・心の傷を癒してくれる。また、ある時は初々しい気持ちや愛情も薄れさせていく。良く、「あの時の気持ちは今でも・・・」とは言うが、それは形を変えて今あるのではないかな。尤も、それらの出来事の強弱もあるんでしょうがね。

とある女性に聞いた話。

駆け落ちまでした女性が数年後には浮気をしていたって事があった。ま、とかく言う事も無いがそこまでしても愛情は風化する。と言うより、変化している。これは数人で確認した事柄だ。これらは愛情が無くなったというより変化しているのだね。何だろ?。恐らくだけど・・・自分の一部みたいになっているのでしょうね。知らぬ間かどうか解らんが、別腹になるのでしょうか。これらの心境は相手の心情はあまり関係ない様で、公言しないのもやましいというより確信的な印象があるな。

女性の例を挙げたけど、男も似た様なもんだろう。思考的な違いあれど心情的には似た様なものだ。ついでに足しておくと僕もこの最たるものかもしれない。

各々が手前勝手な訳で良いも悪いも判別のしようが無い。

斯様に人の心は難しいって事でしょう。

・・・・・年末に何を書いているやら。

|

« 自爆営業。 | トップページ | 正月準備。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58843084

この記事へのトラックバック一覧です: 時の効果。:

« 自爆営業。 | トップページ | 正月準備。 »