« モノの価値。 | トップページ | 去り際。 »

2013年11月15日 (金)

逃走事件と日本人。

131109_190809 和菓子の「桃山」。

初めて食べたが、口の中の水分を全部もっていかれるな・・・ちょっと苦手な部類の和菓子だ。

ドイツ人が取り調べ中に逃走する事件があった様だ。逃亡中に衣類をかえたりしていたらしい。最初は七部そでのTシャツとジャージか何かで裸足だったのが、最終的にはスーツにスパイクだったとか。「寒い。お腹すいた。」と交番に出頭して幕となった。

事件はともかく、まだまだ日本も情のあつい国だと認識したな。変な話だけど・・・。

寒さに震える外国人を見て、せめて衣服でもってところで渡したのでしょうね。こういう所、いいじゃないですか。その昔、トルコ船が沈没した時に日本人が助けた逸話がありましたよね。トルコが日本に好意を持つに至った逸話だ。こういうの日本のいいところじゃないですか。

そいう側面から、関心のある事件ですね。

|

« モノの価値。 | トップページ | 去り際。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58581674

この記事へのトラックバック一覧です: 逃走事件と日本人。:

« モノの価値。 | トップページ | 去り際。 »