« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月26日 (火)

近所迷惑。

131118_174049 抹茶オレ。

ブレンディのコーヒーと割る。メーカーは、同じブレンディだからまぁ、相性は良いだろうが少し甘いな。

それでも冬の温かい飲み物は有り難い。

最近は、世の中が騒がしいね。中国の防衛識別圏やら韓国の安重根像やら色々だ。華やかなのは、駐米大使のケネディくらいか。それにしてもアメリカは弱くなったものだ。世界の警察を自認する必要は無いが、脅威に対する断固とした態度はとるべきだろうと思ったりするがな。

日本の為ばかりに言うのでは無い。フィリピンやベトナム等の近隣諸国の話もある。今のところ、この面では安倍政権の対処はそれ程、間違ってないとは思う。国家は毅然とせねばならないからだ。

歴史を忘れた民族だの何だのと言う前に、もう少し人に気を使う人格者になれよなぁ。人に言うってのではなく、国家に言わねばならんのもオカシナ話だが。

それだけ、常軌を逸しているという事だろう。

庶民的にも国家的にも近所迷惑ってのは嫌なモノだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

クジ運・・・。

131124_131939 昨日の続き。

例年にない賑わいで、昼食を摂る(と言っても屋台だが)のもかなりの時間が掛かった。特に並んだところは相当な行列・・・後ろに並んでいた夫婦の妻の方はキレまくって旦那に喧喧と怒っていた。

そこで買った「まぜそば」だ。並んだ割りに味がイマイチ。

131124_131928 もう一品。

「角煮まん」。以前、食べたのは旨かったが・・・今回は半分、脂身だぁ。嫌いでは無いけど、昔と違って身体的に苦しい。同じものを注文した友人のはちゃんとした身の部分だったらしい。

まぁ、昔からくじ運とか悪いからねぇ。今に始まった事でも無いけど、並んだ上にこの仕打ちだ。

怒るより、ヘコむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

人波にもまれて・・・。

Pict0174 今日は、各務原(岐阜県)の航空祭に行って来ました。

去年は雨で散々だったが、今年は快晴。人出がすごいすごい・・・もう道も進めない程でしたな。理由はなんだろ?。まぁ、日和のせいもある。それでも、防衛というものに庶民なりに関心が湧いているのかも知れませんね。この御時世だし。人の多いところが苦手な僕としては少し、疲れた。ブルーインパルス、久しぶりだー。

131124_090604 気仙沼・・・だったかな。

三陸の海鮮汁。程好い塩の風味と中の帆立が旨し。朝は冷えたから汁物が有り難かった。250円。もう少し、お金を出しても良かったと思うが。

131124_085535_2 こちらはしし汁です。

ま、具は多いしまずくは無いんですけど・・・400円でして、上に比べると少し、お得感が無かったな。味はね・・・僕としては少し薄かったか。薄味は健康面で悪いことでは無い。しかし、朝で寒くてこれから動き回るって条件だともう少し、気合の入る濃い目が有り難い。赤みそ、辛目ってのが僕の地元なので。進めはしないがそれが好みだ。そうですね。長野で食べたしし汁の味が好きってところだ。場所は忘れたが・・・。

快晴で歩き回って気持ちの良い一日でした。

と言いたいがこの後、食べ物でやられた。。。

それは明日以降に、書こうか。

今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

光と闇。

131117_182333 寒天そば。

鴨南・・・と言いたいが、スーパーに無くて鶏の「セセリ」にした。鴨ほどにはパンチが無いけど、まぁそれなりに旨い。寒天そばは、普通のとはやはり食感が違うな。なんというか・・・細いうどんみたいな食感だ。

今週の週刊現代で島倉千代子の記事を読んだ。特にファンとかでは無いので、借金がどうこうってくらいしか知識が無かったのだが、どうもハンパなく壮絶なスケールのものだとビックリした。縁が無い世界なのでなんとも言えないけど、ファンとかはその人生も含めて島倉千代子という歌手を見ているのでしょうね。

公演での爆発騒ぎ、過労で声が出なくなって失踪、失明寸前の怪我、自殺未遂、離婚、そしてガン。借金の方は、夫の借金5千万から交際医師の6億円、興行主の2千万ギャラ持ち逃げ、資産の騙し取られ。

まさに「人生いろいろ」だ。地の歌なのですねぇ。それでも、借金は完済と言うのだから女傑ではある。それなりに幸せな時期もあった(と思いたい)でしょうが。尤も、「学習しないのか」等の疑問は残る。ま、人はそれぞれだしあまりお金を重視していなかったのかも知れない。お金は非常に必要なものなのですが、人の人生の本義とは関係ない側面はあるでしょうし。

それにしても、凄い人生だ。絶えず、忙しく過された人生だったでしょう。辛い部分と充実している部分がある。良いとこ取りの人生ってのはないものですね。

御冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

バタバタ。

何だか今日は慌しい・・・。

師走前だというのに、師走状態だ。毎年、師走と言ってもダラダラしているんですけどねぇ。

車の整備依頼やら、行ってたスタンドのセルフ化でセルフのやり方を覚えたり。仕事上、気になった個人の調べ物やら、その他の雑事やら。少し癒された事と言えば所用で名古屋に行った折、銀杏が色付いていて綺麗だった事くらいか。あ、後は女子バレーのメダル確定と横峰さくらの優勝があったな。他人事だけど喜ばしい。

毎回、運の悪さに慣れているとはいえ立続けになると心が萎えるな・・・そんな事が結構、続いてましてね。

少しは良い事、ないかねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

去り際。

131109_150343 クリーム玄米ブランの「あずきミルク」。

特にクリーム玄米ブランが好きって訳でも無いけど、食べた事の無い味があると買ってしまう。しかし、あずきミルクとか嫌いじゃ無いし、良いのではないかと。

小泉純一郎が「脱原発」で気炎をあげている。誠に見苦しい限りだ。別に小泉が嫌いな訳じゃ無い。脱原発を言うのであれば、まぁ勝手にすれば良いだろう。僕は原発論者ではないし、止めるなら止めれば良いと思っている程度だ。

そんな事とは別に、総理を辞めて議員も引退したのだろう。僕は、この去り際は嫌いではなかったのだがなぁ。今更、注目を集めるのはいかがなものだろう。見苦しく思うのだ。意見は意見で言えば良い。それでも、変な注目を集めてかき回すのはどうも僕には悪趣味に見える。

もう黙れよ。最後に、変なシミを残すこともあるまい。

まったく、馬鹿な事をしたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

逃走事件と日本人。

131109_190809 和菓子の「桃山」。

初めて食べたが、口の中の水分を全部もっていかれるな・・・ちょっと苦手な部類の和菓子だ。

ドイツ人が取り調べ中に逃走する事件があった様だ。逃亡中に衣類をかえたりしていたらしい。最初は七部そでのTシャツとジャージか何かで裸足だったのが、最終的にはスーツにスパイクだったとか。「寒い。お腹すいた。」と交番に出頭して幕となった。

事件はともかく、まだまだ日本も情のあつい国だと認識したな。変な話だけど・・・。

寒さに震える外国人を見て、せめて衣服でもってところで渡したのでしょうね。こういう所、いいじゃないですか。その昔、トルコ船が沈没した時に日本人が助けた逸話がありましたよね。トルコが日本に好意を持つに至った逸話だ。こういうの日本のいいところじゃないですか。

そいう側面から、関心のある事件ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

モノの価値。

131108_191233 次郎柿と富有柿。

105円と100円・・・その差、5円でありました。二つの柿を眺めながら、「何が違うのだろう?」と暫く考え、それぞれ1個づつ購入。レジで店員さんの手が一瞬、止まった。やはり5円に引っかかった様だ。色・形がほとんど似てましたからねぇ。

どうも調べると、品種が違う様だ。一般には次郎柿の方が富有柿より甘味が強く、大ぶりだそうな。それでも、こうして同じくらいの大きさだと似た金額になるのだな。

人もモノも同じ様なものなのかもしれないと思ったりする。

優良と言われるところの少し落ちるモノより、そこより少し落ちるところの最上品の方が良かったりすることもあるでしょう?。要するに、そういうものなのだ。

価値とはそういうものらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

再来。

131109_191030 道の駅「おばあちゃん市・山岡」(岐阜県)で買った寒天そば。

どうも寒天が名物なのかな?。他にも寒天がらみで幾つかお土産が売っていた。

岐阜からの帰り道、どこかで飯でもと思ったが、寄る所がどこも満員・・・結局、子供の頃に行ったことのある中華屋さんに行き着いた。何年ぶりだろう?。二十年以上は経っているな・・・特によく通った訳でも無い。たまに親に連れてこられた程度だけど何と言うか、それでも二十年以上経っていると「よくまだやってました」という感慨があるものです。

もっとも、当時の人かどうか解りようが無いし味も覚えていない。炒飯の味が薄かった印象があるくらいか。

炒飯とラーメンのセットを頼んだ。これは解った事だが量がべらぼうに多くなってる。それから炒飯もしっかり味があった。ま、子供の頃は濃くないと納得がいかなかったのかも知れませんねぇ。

とかく懐かしい感も無かったけれど、こういう再来も良いではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

気晴らし。

Pict0147 今週は、仕事で心のストレスが溜まりまくり・・・。

そこでリフレッシュを兼ねて、道の駅「おばあちゃん市・山岡」(岐阜県)へ行ってきました。少し早いが紅葉が撮れないかと思った次第だ。

しかし、やっぱり早すぎたね。ここの紅葉は個人的にオススメなのだ。大きな水車があってダムも見学出来たりする。今回は、紅葉が少ないので吊橋の怖さと額縁効果を添えた一枚を載せよう。それ程、怖い吊橋では無いのだけれど、高所恐怖症の僕としてはこれでも怖い。

131109_110012 店で売っているとうがらしせんべい。種類は他にも色々ある。

一枚、百円。ま、小売で食べれるのでありがたい。

今回は、旁月 今日人さんという女城主の里、岩村(岐阜県)のシンガーソングライターが歌を披露していた。歌の事はよくわからないが活動、15年というから中々のものだと思う。ハーモニカ、上手いね(この言い草は失礼かな?)。

こじんまりしていたが、多少は憂さが晴れたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

入用。

131103_083633 キリンラーメン。

ようやく作れたな。そうそう、インスタントラーメンを食べる時が無くて。味は、想像以上に良だ。今回は、瀬戸物祭りで買った器で頂く。ただの器では無い。そのまま火にかけられる一品だ。萬古焼の出店だったと思う。デザインもシンプルで気に入っているのだ。

今週末は所用も少なく、グウタラと過してしまった。しかし、電気・ガス・NHK代でお金は飛んでいく。

そんな中、友人より正月旅行(沖縄)の誘いだ。少し、値が張る・・・どう考えても、今から金が捻出出来るかどうか見込みが無い。しかし、奈良の時の様に妙な縁の再来がある場所だ。

どうするか?・・・と悩みながら、整体に行ってしまった。早速、節約しろよって話なににねぇ。

ま、もうちょっと考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

山本ケース。

131102_193031 水菜と豚肉の煮もの。

ばばあ(母親)の差し入れだ。ベランダで育った水菜だそうだ。成程、市販のものより野性味というかエグさがある。悪いエグさでは無い。

えー、山本太郎が園遊会で陛下に手紙を渡したとか・・・政治利用・非常識と色々と避難が飛び交っている。う~む、個人的には無粋だし感心出来ないな。「何だか、直訴だな」と僕の周辺の人が言ってたけれど今の陛下は現状を知らないわけでは無いだろうし、状況が違う。昔の直訴は死ぬくらいの覚悟でしたのでしょう?。それには当たらないだろう。

言う側、聞く側。コミニケーションはとらねばならないものなのでしょうけど、困ってしまう状況と言うのはままある。アリガタ迷惑であったり、余計なお世話だったり。あるいはセクハラやパワハラであったりと形を変えてだ。言った方が悪いのか、聞き流せないのが悪いのか。これも難しい。何しろ、十人十色の人間の感情がそのラインですからねぇ。

ひょっとすると、現代においては最大の問題の一つなのかも知れないな。

それにしても現場はさぞ、嫌な空気だったんじゃないだろうか。

そういう雰囲気は嫌い(いつも自分が作っているからだろうか?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »