« 奈良井宿。 | トップページ | 野獣派の教師。 »

2013年10月14日 (月)

戻ってこない人の心はある。

131012_175552 道の駅「しずも」で買った、バターナッツカボチャ。

TVでスープを作ったりしていたのを見て、つい買ってしまった。

料理は、明日に譲るとしよう。

悲惨なストーカー事件が起こっている。何となく、一歩間違えばこうなってしまう気もしたりするが・・・殺されたり、被害に会う人はたまったものではないでしょう。

大体、こんな事をしても余計に嫌われるものだろう。それでも、それらは解った上で止められないのでしょうね。

夢枕獏の小説で言えば、「どんなに思っても戻らない人の心はあるのだよ」ってところか。

実際、別れ間際に探りを入れてくる様な言葉を言われた時、言われた方はどうなのだろう。僕の場合で言えば、ただ荒んだ風が吹いてる感じだったか。そっけなく弁解がましい事を口にしても、心の中はあまり感情の波は立たないのだ。ほんの少し、頭の片隅に「申し訳ない」とか「酷いゾ」って思いがあったりする。けれど、それはやっぱり隣から聞こえる家の会話くらい微かな感じだ。ま、同じ様にフラれた事も多々ある。未練がある時ってのは、どうしようもなく荒んでしまうのも解るけどねぇ。

僕の場合が一般的で無いにしても、概ねは「戻ってくる心」は無いのではないかな。時が経って再開し・・・ってのは別ですよ。置かれた状況が違うから。

それにしても、ストーカーとか殺人とかは色んな意味で止めた方が良いでしょう。誰も何も得しないし、別の意味で戻ってこれなくなる。そういうの嫌なら、恋愛とかしない事ですよ。

こういう思いはただ耐えるしかない。時間が解決してくれるを待つしかない。誰ぞの名言があったな・・・誰だっけ?。ちゃんとした言葉は覚えてないけど。

「今の苦い思いを味わえ!過ぎてしまえば甘美だ」。

こんな感じだったと・・・思う。

|

« 奈良井宿。 | トップページ | 野獣派の教師。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58385185

この記事へのトラックバック一覧です: 戻ってこない人の心はある。:

« 奈良井宿。 | トップページ | 野獣派の教師。 »