« 「それをいっちゃぁ、おしまいよ」の使いどころは・・・ | トップページ | あぶく銭。 »

2013年8月 3日 (土)

みそぎ。

130802_193438 わらび餅。

黒蜜ときな粉が付いてた。夏はやはりヒンヤリしたワラビ餅が旨い。

朝、TVを見ていたら辛坊治郎が出ていた。自身が司会を務めていた「ウェークアップ プラス」だ。映像で振り返るヨット事故とかなんとか・・・流木と聞いていた様な気がするが、鯨だったそうな。緊迫した表情と半ケツ状態の下着か水着か?解らないが、対照的で目が散る。

それにしてもこの間、友人から「辛坊さん、えらいバッシングを受けてるらしいぞ」と聞いて意味が解らなかったのだが成程、自己責任とか費用がどうとかそういう方面で言われている訳ですか。いや、バッシングの意味は解ったが理解はしかねるなぁ。

人命救助目的で設置された部署があって、そこが人命救助を行ったって話でしょう。自分の仕事をしただけだ。それらで助けられた人が費用負担って規約でもあるのかな?あんまり聞かないが僕が知らないだけかい?。費用の高い安いってのはある意味で出るのが当然でTVに携わる人だからとかお金持ちとか関係ないのだろう。これも僕の勘違いで、本来はそうなっているのだろうか?。例え、そうだとしても人が遭難していて救助できるのならそうする。費用がかかるから救命しなかったとか遠いからやめたなんて救助部隊は嫌だよ。

ヨット事故の事はまぁ、死人も出なかったし救助隊も勇猛果敢にのの任を果したってことで、誰も悪者はいない訳だしこれで良しとすればいいと思うのだが・・・。税金の使い方としても適正でしょう。

番組の最後に「来週から、辛坊キャスターが番組に復帰します」ってのを聞いた時は、桂三枝(今は文士)ばりに「ぶーっ」とのけ反ってしまった。

禊の為の特集だったのかっ?!。まぁ・・・辛坊のキャスターぶりは嫌いじゃないし、復帰は歓迎すべき事なのだけれど、もう少し先だろうとふんだ分、やられた感があるはある。

まぁ、、、何にせよこういうのは必要なのでしょうね。

|

« 「それをいっちゃぁ、おしまいよ」の使いどころは・・・ | トップページ | あぶく銭。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/57920489

この記事へのトラックバック一覧です: みそぎ。:

« 「それをいっちゃぁ、おしまいよ」の使いどころは・・・ | トップページ | あぶく銭。 »