« 増税へのお芝居。 | トップページ | 自縛の女(ひと)。 »

2013年8月21日 (水)

無償の供与。

130813_171449 セブンティーンアイス。このアイス、何年振りに食べたろうか?。

郡上に行った時、フラフラになった体でスポーツセンター内の自販機で買いました。これで持ち直したのだから体と言うのも不思議だ。

ここにいたスポーツトレーナーさんは別嬪さんでしたよ。それで治ったという説もある。

秋田書店で読者プレゼントの当選者を水増していた事件があったそうな。僕はあまり、応募とかした事が無い。たまにして、当たったらビックリするくらい。時には送った事も忘れてしまうので門外漢なのですが・・・不景気というのは、暗くなるばかりですね。

それにしても昔、ガムの懸賞に応募をしたら賞品を持って来てくれたところがあった。懸賞品が何だったかすら覚えてないけどね。子供の時分だから30年弱は経っているか・・・まだまだ、日本もスローライフであった頃だ。昼に来たので学校で留守だった。対応したばあさんが言うには「生憎、懸賞品は品切れで申し訳無い。変わりにこれを」とジッパーになったプラスチックの薄いケースを渡されたとか。詳細は忘れたけど、それを貰った覚えはあるのだ。

今では、考えられないくらいええ話じゃ無いですか?。

昔はメーカーの方が無償で供与してくれたらしいが不景気でそれも減ってやむなく・・・とか。そうは言ってもあまり、気持ちの良い話では無いだろうな。そういう世なら、そういう中でやるしかないでしょう。

心ぐらいは持てるでしょう。無償なのだから。

|

« 増税へのお芝居。 | トップページ | 自縛の女(ひと)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58037080

この記事へのトラックバック一覧です: 無償の供与。:

« 増税へのお芝居。 | トップページ | 自縛の女(ひと)。 »