« 大道芸的な法則。 | トップページ | 増税へのお芝居。 »

2013年8月17日 (土)

悲しき保身者達に捧ぐ。

今回は、まじめ一辺倒になってしまうな。

島根県なのかな?松江市ってところの市教委が「はだしのゲン」を許可なく自由に閲覧できない閉架措置を求め全校が応じたとのこと。僕も子供の頃、ドラマかなんかやってて悲しすぎて見れなかった思い出があるなぁ。

って、彼らの味方なんぞになる訳ないでしょうが。

市教委の言い分は「描写が過激すぎる」って事らしいが、こんな奴に何が過激かわかるのだろうかね?もっと他の事にエネルギーを向けろよ。タダでさえ、ロクな事もしやしないのに更にロクま事をしない。辞めちまえ、辞めちまえ。話にならん。

はだしのゲンは原発の恐ろしさと戦争や偏見なんかに対する怒りでは無いのか?間違ってもテロや理不尽な暴力を賛歌している訳では無いでしょう。そういうショックは必ずしも子供を不健全に持っていく事は無いよ。そんな衝撃は、僕だって子供の頃に一杯ある。

いずれにしたって子供が判断すれば良い。見たくなきゃ、廃れるのだろう?。それでいいのだ。間違っても市教委が云々言える事じゃ無い。弁えられない人間は憐れだな。僕は、こういう市教委の感覚が許せない。

「はいそうですね」と受け入れた全校の人間にも問題が多い。むしろこっちの方が厄介だ。独りでも、「そりゃ、あんたの独りよがりだ」と窘められる人間がいないのか。こんな奴が人に何を教えられるだろう。関係者全員、辞めちまえ。

こういう奴らが日本をダメにする。と言うかダメにした。自分さえ良けりゃ良いと子供に教えるのか?上の者は常に正しい疑う事なかれと教育するのかね?。それが幸せだとのたまうか?。自分の給料さえ保障してくれるところが正義と考えるか?。そう子供に教えるか?。

考えろよ、その頭で。

|

« 大道芸的な法則。 | トップページ | 増税へのお芝居。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/58008081

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しき保身者達に捧ぐ。:

« 大道芸的な法則。 | トップページ | 増税へのお芝居。 »