« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

ガンバレ宮下クン。

130824_112246 ゆずあずきバー。

ロングセラーのあずきバーだけでは、ダメなのだろう。少しは派生も必要というところか。カップのやつが無かったっけ?あれは結構、好きだ。

ゆずのやつはそれ程、絶妙な組合せでは無いな・・・普通のあずきバーの方が好きだ。

仕事量が多くて女子バレーはほとんど見れなかったな。録画でスポーツは味気ないから録らない。

今日は、見れたぞ。

宮下クンはいいね。女性だけど、君付けしたい女性だ。真剣さが良い。ああいうのは応援したくなる。もう、頑張る事をしなくなった僕は、こういう人を応援する。こういうのを見てもう一度、頑張るとかそういうのは無い。もうそういう時期は終わった。

バレーの内容・・・と言っても、今回、初めて見たので語りようも無いけど。

チームのまとまりはイマイチか。どこかギクシャクさが散見される。実力はある気がする。内容から見ても、基礎力が劣ってないことが解る。ま、ミラクル力に頼ってないって話。決定力は少し弱い様に思う。それでも、その力の無さを上手く使っている感じだ。

木村のキャプテン力。まだ不明。高校生の頃からTVで見ている訳で感慨深いものがあるなぁ。何か、頑張ってもらいたいと切に思ってしまう。

ただ、あの顔と乳は昔から好感を持っている。

結局、シモネタで終わってしまったが・・・ガンバレ日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

孤独のグルメ。

130812_221019 丸ぼうろ。

佐賀の銘菓だとか。意外とはまるな。昔ながらのお菓子は、悪くない。たまに買って食べます。

TVを見ていたら「孤独のグルメ」という番組がやっていた。知らない番組だが、シーズン3となってたから人気があるんでしょうね。独特のゆっくりした語りと内容が面白い。食べてる料理も美味しそうですね。思わず、DVDをレンタルしたくなってしまう番組だ。

TV離れがあるといわれる今日だがそれなりに頑張ってはいるんだろうな。

ジャンル的には少なく、どれも似た様なところに力を入れてる感があるのは拭えないだろう。お金をかけて云々ってのは別にしても路線を増やすとかもう一ひねり欲しいのは事実だ。

あー、もう日曜の夕方か・・・眠りこけて休みが終わってしまった気がする。

もう少し、活動的に過さねばなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

流出。

130823_232204130823_232301 久しぶりにイオンで買物。

甘味コーナーをのぞいたら「花豆」ってのを見つけた。買った事が無いので購入。

中は、きなこをまぶした豆ですね。う~ん、、、甘さを控えすぎな気がする。

東電の汚染水流出は手詰まり状態の様だ。もれてるのはボルト締めのタンクか・・・パッキンをかましてシールする構造だけどちょっとしたズレや変形でシール不良をおこしているのだと推測する。水ってのは漏れやすい。特に圧が加わる場合は。これも想定外の入力によるって事なんだろうが、そう想定外な力が加わったのかね?。それとも適切な設置が出来なかった、人為ミスだろうか。

溶接タイプは接合部は全て塞がるので漏れは防げるって事だけど、僕は少し、疑問が無いでもない。溶接不良を起こさないともいえないしな。応力集中に気をつけないといけない。もし割れたら結構な漏れの量じゃないだろうか。今のパッキン構造の場合、ジワジワと漏るから時間的にはダダ漏れはしてないんじゃないかと思うのだ。それでもかなり漏れてる訳だからノーマークにしてたのかも知れない。

いずれにしろ、慎重を期して作成しないと何の教訓も得ていない事になる。

流出場所だけど、化学反応とか起こさなければ汚染水に着色は出来んのかね?水位をメジャーで測って確認したとニュースで見たので蓋かなんかあって開く訳でしょう?。見つけても対処が問題ではあるけれど・・・。もう少し、智慧を出せばいいのにと思ったりする。

これが東電の頭脳の現状って事だろうか。会見とか見てると、飄々としていて重大視して無い気がする。反省の弁も良いが、手をうちなさいよ。

かなりな問題だと思うゾ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自縛の女(ひと)。

130821_201509 とうもろこし。

今年は全然、食べて無かったな。旨い。

僕の場合は、焼いたのより、茹でたやつが好きです。

今週は色々なことが起こってましたね。

藤佳子さん、自殺か・・・本人が納得してのことならとかく言える事では無いけど。そういう事で良いのかな。藤佳子世代では無いけど、「怨歌」と言う表現は中々に納得させられる。本人は戦略でそうせねばならないかっただけで、普通に明るい人だったと言う。若い内に、こういう二面性を持った事は、その後の人生にどう影響したのかね。

縛られた女性のニュースもあったな。両手両足を縛られた状態で見つかった女性だ。盗られたものも無く、荒らされた形跡も無いって事だったので「ひょっとしたら、放置プレイの途中だったか」等と下世話な事を考えたりしていたが結局は、自作自演であったとか・・・理由は「会社に行きたくなく、無断欠勤の言い訳だった」らしい。

これはこれで意表をつかれたな・・・自分で両手両足を縛った訳か。

人は時に変な暴走をしてしまう。僕も、若かりし日は良くやった。今、思い返してみるに叫びたくなるくらいに恥ずかしいものだ。それでも20歳前まででしたけどねぇ。

だから、呆れることも無いんだけど。

一緒に仕事をしている人から休む理由・早く帰る理由を微にいり、細にわたって(それがかなり作り話めいているのだ)延々と述べられた事があったな(これが意外に多い)。別に上司でも無いし、文句も言った事は無いのだが・・・。

こうやって人は気を遣うのだな。頻繁にでは無く、節度を守った範囲なら誰に気を使わずとも良いだろう。「好きにやればよし」と思っている僕としては、逆に迷惑している。むげにも出来んので「そうですか、大変ですね」と言ってはみるが内心は腸が煮えくりかえっていたりする。休む事にでは無く、その話を長々と聞かねばならない事にです。

そんな事くらい、好きに休めば良い。月に一回とかなら、理由もどうでもいいだろう。それが言いにくいなら、テキトーな方法はいくらもある気がする。

今回のこの事件は、愚行権を逸脱してはいるのだから何も無くって訳にはいかないでしょうな。

結局、こういう結果だったのだから「最初からシンプルに言った方が良い」と言う昔話めいた教訓なのだろう。

昔話も裏には泥臭いものが潜んでいる。

そう考えると、現代版の昔話ってのも出来るのかも知れない。現代を現代と捉えず、昔話風にアレンジしてさ。あくまで、勧善懲悪が基本路線で、裏に泥臭さを潜ませるのが条件ですがね。

そういう作品があるのかどうか知らないが、無いのであれば作家のどなたか、やってみてくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

無償の供与。

130813_171449 セブンティーンアイス。このアイス、何年振りに食べたろうか?。

郡上に行った時、フラフラになった体でスポーツセンター内の自販機で買いました。これで持ち直したのだから体と言うのも不思議だ。

ここにいたスポーツトレーナーさんは別嬪さんでしたよ。それで治ったという説もある。

秋田書店で読者プレゼントの当選者を水増していた事件があったそうな。僕はあまり、応募とかした事が無い。たまにして、当たったらビックリするくらい。時には送った事も忘れてしまうので門外漢なのですが・・・不景気というのは、暗くなるばかりですね。

それにしても昔、ガムの懸賞に応募をしたら賞品を持って来てくれたところがあった。懸賞品が何だったかすら覚えてないけどね。子供の時分だから30年弱は経っているか・・・まだまだ、日本もスローライフであった頃だ。昼に来たので学校で留守だった。対応したばあさんが言うには「生憎、懸賞品は品切れで申し訳無い。変わりにこれを」とジッパーになったプラスチックの薄いケースを渡されたとか。詳細は忘れたけど、それを貰った覚えはあるのだ。

今では、考えられないくらいええ話じゃ無いですか?。

昔はメーカーの方が無償で供与してくれたらしいが不景気でそれも減ってやむなく・・・とか。そうは言ってもあまり、気持ちの良い話では無いだろうな。そういう世なら、そういう中でやるしかないでしょう。

心ぐらいは持てるでしょう。無償なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

増税へのお芝居。

130811_191920 最近のレトルトカレーはどうもね・・・。

低カロリーのものやメガ盛りなんたらとか、不味いゾ。色々と努力しているのだろうが、不味くちゃ意味が無いでしょ。

久しぶりに、NHKの日曜討論とかなんとかいう番組を見た。半分しか聞いてなかったけど、増税が議論の御題だ。真面目くさった学者が喧々やっているのをみるとゲンナリするものだな。総理が真摯に増税に対して熟考しているとか耳に入ってきたが、そんな訳は無いだろう。総理は、そんなところで真摯な男とは思えない。その周辺の人間も含めてね。

これは、もう増税ありきで決まっているはずだから。何か劇的な変化が無い以上、決定事項なんじゃないかな。そうでなかったら、結局のところ安倍も日和見政治家と変わらなかったという事だ。僕だって増税は嫌ですが、もう無理なところまで来ている。こうしたのは政治の責任でもあるから、どの政治家に対してもボロクソ貶してやっても良いと思う。

間違っても、褒め称えてやれる対象にはならない。

こうなると、「いかに悩んでいるか」では無く、「いかに悩んだフリが出来るか」って問題だな。少し意地悪く見守っていたりする。

どれだけのお芝居が見られるか・・・どうせなら、歌舞伎の見得とかやったら良い。それだと完全にお芝居とばれるからダメか。でも、そうやって政治家の発言を見ると少しは愉快な気もする。政治を10倍面白く見る方法である。「あ、嘘ついてる」・「あ、ごまかしてる」ってな感じで。政治家の発言なんて真剣に聞いてはダメだろう。良くても、本当の事を言わないかわりに嘘はつかないってところだ。

僕は、安倍政権は嫌いでは無いですよ。ま、支持者でもありませんがね・・・でも、そんな事とは関わり無くこういうのはあるのでしょう。どうせなら、斜から見てやるつもりです。

どんな芝居を見せてくれる?。

期待しているぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

悲しき保身者達に捧ぐ。

今回は、まじめ一辺倒になってしまうな。

島根県なのかな?松江市ってところの市教委が「はだしのゲン」を許可なく自由に閲覧できない閉架措置を求め全校が応じたとのこと。僕も子供の頃、ドラマかなんかやってて悲しすぎて見れなかった思い出があるなぁ。

って、彼らの味方なんぞになる訳ないでしょうが。

市教委の言い分は「描写が過激すぎる」って事らしいが、こんな奴に何が過激かわかるのだろうかね?もっと他の事にエネルギーを向けろよ。タダでさえ、ロクな事もしやしないのに更にロクま事をしない。辞めちまえ、辞めちまえ。話にならん。

はだしのゲンは原発の恐ろしさと戦争や偏見なんかに対する怒りでは無いのか?間違ってもテロや理不尽な暴力を賛歌している訳では無いでしょう。そういうショックは必ずしも子供を不健全に持っていく事は無いよ。そんな衝撃は、僕だって子供の頃に一杯ある。

いずれにしたって子供が判断すれば良い。見たくなきゃ、廃れるのだろう?。それでいいのだ。間違っても市教委が云々言える事じゃ無い。弁えられない人間は憐れだな。僕は、こういう市教委の感覚が許せない。

「はいそうですね」と受け入れた全校の人間にも問題が多い。むしろこっちの方が厄介だ。独りでも、「そりゃ、あんたの独りよがりだ」と窘められる人間がいないのか。こんな奴が人に何を教えられるだろう。関係者全員、辞めちまえ。

こういう奴らが日本をダメにする。と言うかダメにした。自分さえ良けりゃ良いと子供に教えるのか?上の者は常に正しい疑う事なかれと教育するのかね?。それが幸せだとのたまうか?。自分の給料さえ保障してくれるところが正義と考えるか?。そう子供に教えるか?。

考えろよ、その頭で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

大道芸的な法則。

130813_205654 露店の鶏皮揚げ。

友人が買ったのを一つ、つまませてもらった。福知山で屋台の爆発事故って報道があった。折角の花火大会や祭りだ。気をつけてもらわないと困る。

滋賀での消化訓練か何かの事故とかあったするし。最近、こういうの多いな。

ちょっと前から、アメリカのTVドラマかなにかだと思うが「THE MENTALIST」と言うDVDをレンタルして見ている。見たいものが無くて、どうでもいいかと思って借りたんですがそこはそれ、はまったりしてしまう。刑事ドラマ・・・の部類に入るのかな?。それ程、おもしれーって感じでも無いんだけどね。笑える場面があったりもして「う~ん」と思いながら続きを借りてしまうのだなぁ。

多分ね・・・大道芸的な多くの人が笑える様な要素があるんだろうな。お決まりで笑えるツボってヤツか。米的ともいえるのだろうか。それでも韓国ドラマも笑いでは無いけど、お決まりのベタな法則を使うのだろう。それが主婦なんかには受けたりするのだろう。

前に韓国の知人女性なんかは、「いつもお決まりの展開でしょ」と言ってたな。謙遜で言ったかどうかは不明だけど、まぁ、そういう事なんだろうと思ったりする。

個人的には、穿ったくらいのストーリーが好きだが完全懲悪の様な解り易い構図は残す事も必要なのだろう。

時代劇、復活してみたら?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微不運男、再び。。。

130813_184041 昨日、載せ忘れた鶏チャンの写真。

鶏チャンとは関係ないけど、とんちゃんが食べたくなってきたなぁ。めっきり、御無沙汰だ。

130815_102857 これも昨日の話だけど、メナード美術館(愛知県)の「世界の名画を見ませんか?」という企画展を見てきた。前も見た気がするけど、、、ここのコレクションはセンスが良いから好きです。ギュスターブ・モローの絵が見れたのは良かったな。帰りにはポストカードと石鹸(今回はカモミール)を買ったよ。

130815_112716 ついでに小牧城も訪ねた訳ですが・・・。

久しぶりに自分の本領を発揮する事になった。小さな不運が連続して起こる事がままある。

汗ダクになりながら坂を登った先に待っていたのは閉ざされた扉。案内を見れば「休館日」の文字。大概の美術館の月曜定休は学習したが、木曜日休みは伏兵だろ。ま、いいけどね。慣れてる。

あーあ、もうすぐ連休も終わるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

無意味な試験導入。

130813_182808 郡上で食べた夕食。

いつも「わかば」って焼肉屋さんで食べるのだけど、今年は予約で一杯・・・待っても無駄と言われ、しかたなくでかいお土産屋さんの二階のレストランで食べる。鶏チャンを単品で、蕎麦と牛しぐれとろろ丼のセットで注文。

味は不味くはないけど、費用対効果でNG。店員の態度もさほどよろしく無い。

今朝、ニュースで年収800万以上の裁量労働化を試験導入するとかなんとかやってました。昔、ホワイトカラーエグゼンプションって話があったでしょう?要するにあれのことらしい。裁量労働ってやつです。

残業が無いって訳では無い。要するに要領よく早い仕事をすれば早く帰っていいよってやつ。今頃、何言ってんだろうと呆れるより試験導入なんぞしなくても結論なんか出てるだろうに。

大体、仕事ってのは作り出したらキリが無いのだ。好きな奴は無理してでも作るものだ(それでも、内容的にも800万以上の仕事は出来てないだろう)。結果、企業には御都合の良い残業代をとられない従業員の誕生となるだけ。そしてここでも色んな二極化が出来上がる。限られた一部の人間は上手くやるだろう。そして多くの人間は前述した部類に属する。その中の一部は、耐えられなくて悲惨な状態に追い込まれる。

こんなところか。ま、日本で裁量労働に適しうる人間は少ないだろう。能力の問題と言うよりそういう風習からぬけ出せないのだな。裁量者ってのは、その枠外に抜けれた人間の世界だ。これは、予想するよりずっと少ないのです。

これはもう、部分的ではあるけど実証された話の筈なのだが。

政府の思惑でやるのだろうな。とても嫌な闇の匂いがする。

もし、試験導入の結果が良いものだったら役所・政府・政治家・大企業(共産に味方している訳ではないぞ)に嵌められたと見て良いだろう。この件はね。

一党独裁による暴走の一端があるかもしれないな。注意が必要だ。

結果が作られる試験導入か・・・そんなものが大半なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

熱中症予備男?。

130814_073821 鮎の一夜干し。

昨日、郡上の徹夜踊りに行ってきまして。まだ、食べた事が無い物をと買ってきた。今夜、食べよう。

130813_173912 去年は土砂降りでイマイチ楽しめなかったが、今年は雨も降らず、心地いい風がが吹き、川べりって事もあって過しやすかったな。祭りも、盛況で良かったよ。やはりこうでなければね。

僕個人としては、昨日からだるさがとれなくてね。今までと少し趣が違うダルさ・・・気が遠くなるような頭の中で、「熱中症かっ!」等と考えていたのだけど。

しかし水分は結構、摂ってるつもりだがと思ったら塩分をあまり摂ってないな。と思い当たる。

幸い、車の中で塩分摂って軽く休んでいたら徐々に回復。祭りが始まる頃には逆にテンションが上がったくらいでした。

熱中症だったかもイマイチ不明だし、老いの影響かも知れんが。

みなさん、体調には充分、注意して下さい。

あ、後は「マイマイガ」にも注意が必要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

壇蜜騒動。

130811_192412 ゴーヤ味噌チャンプルー。

ゴーヤは苦手だけど、こうすると何とか食べれる。嫌いじゃ無い人なら旨い一品でしょう。

壇蜜の始球式は良かったね。スクール水着を使うあたりはプラスのサプライズで面白い。

それで批判が出ていると言うのは本当なのか?。

キモイとか子供に悪影響だとか・・・。その他、色々なものがあるらしいがこんな報道は意味があるのかな。

キモイって何がキモイのだろう。充分、良かったと思うが。批判している奴はそんなにカッコよろしいのかね。

子供に悪影響って・・・何で?。子供がスクール水着を着るのは当たり前な事の様に思うが。悪ふざけでマネするとか本末転倒だろう。大人が喜ぶ様を子供が知ってそこを突いてくるとか大人が子供に手を出すとかそういった事か?。そもそも、そんなところを付く子供にしたのならそりゃ、親が悪い。こんな事くらいで影響される程、弱い親なら最初から子供を作るなよ。親もやめちまえ。

幼児性犯罪者の問題は深刻だろう。スクール水着は一つのアイテムではある。それに対しての厳罰化が必要なのは事実だ。しかし、壇蜜のスクール水着始球式は、そういう類のものではないでしょう?。

もう少し、色々と事実を分類化する必要があるのだ。今の、この世の中は特に。

そういうのを大人になるという。

短絡的にヒステリックになるこの手の人は、タチの悪い子供だ。

そんな人間が子供に何を教えられるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

操られし名言。

130810_204639 オーソドックスなまんじゅう。

黒糖はあまり好きでは無いけど、まぁ、良いでしょう。

昨日、書いたイベントを実行。衝撃的なものになった。悪い意味で・・・内容は、やはり明かせないなぁ。ごく一部の知り合いにだけ笑い話として話そうか。

えー、良く言葉の解釈を政治家なんかが都合よく使う事は多いですよね。あまりそれとは関係が無いけれど、エジソンの言葉もその一つだろうか。

「天才とは、1%の ひらめきと99%の努力である」っていうあれだ。

どうも努力することが大事だという解釈にとられがちな様ですね。僕も昔はそう思っていた・・・というより教えられたのかな。

しかし、エジソンはどうもこう言いたかったらしい。

「1%のヒラメキがなければ99%の努力は無意味だ」(という類だったと思う)。

全然、意味合いが変わってきますよね。そして、どちらが説得力があるか解る。勿論、前者では無い。

単にYシャツ的な誤訳って可能性もあるのかも知れ無いが、訳したのが日本人であれば意図的に変わった可能性もあると思ったりする。訳した本人がそのつもりでは無いって思っていたとしても、自分の願望や思想が解釈の方向性を決めていた可能性もあるでしょう。

名言というのは多いものだけど、エジソンの言葉は完結で説得力があって好きだな。

名言や解釈を捻じ曲げる政治家とかは大嫌いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

足踏み。

130811_161324 ゴーヤ。

ベランダで育ったものだそうだ。緑のカーテンとしてよく使われる。小ぶりであるけど、何か育つっていうのが凄い気もする。しかし・・・ゴーヤ、苦手なのだ。

一つの節目といいますか、そんなモノが個人的にありまして。内容は書かないけど一歩、踏み出せば簡単な事なのですよ。なのに中々、実行出来ないでいる。

連休に入ったと言うのに二の足を踏むと言いますか気力が無いといいますか・・・連日の猛暑のせいにしたいところではあるが、そういってても連休は伸びない訳で。要するに山歩きした人が頂上の一歩手前でそれを味わうってところでしょうか。山歩きした事が無いので味わってるかどうかは不明ですけど。

完全に、足踏み状態。

思い切って、実行するか・・・その前の持て余した感じを楽しむか。

悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

ブラック企業・・・ねぇ。

130810_102648 冷凍したスイカ。

うまい部分と不味い部分。ムラがあるなぁ。もう少し、細かくしないとダメか。

最近、ブラック企業が話題になってますね。ワタミがどうとかってのも何かで読んだ気がする。厚生労働省が立ち入り調査するとか。悪質な企業は企業名等も公表するとか。

離業率が高い企業や苦情の多い企業はまず立ち入る様だ。そうですね。明かされた企業名を見て本気度は解るかな。もし僕が思うところが上がらなかったら圧力か怠慢があったといわざるおえない。本当に酷すぎるところが一つ思い当たるよ。

これは厚生労働省自身の可否テストとも言える訳ですよ。この省に見抜けるかな?。お手並み拝見だ。

何も、過度労働やサービス残業だけが全てでは無いよ。そこのところ、見分けれるかな?監査さえまともに実施出来ないこの国が。

結果が楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

とりあえずの法則。

130721_185720 ちょいと前に友人からもらったおみやげ。

糖分はあまり取れないので配りました。

今日の朝、コンビ二に入ったらフライデーで中島知子がヌードになってましたね。ハダカの美奈子にも中島知子にもあまり興味は無いのだけれど、初物というのは「とりあえず買ってみよう」的な効果がある様だ。

予想外の出費・・・。

どうせなら、美奈子が脱げばいい。そしたら僕も少しはテンションが上がるのだがな。

それにしても映画化って、、、観客は入るのかな?。意外と人気があるとは言うが、さして劇的なものがあるとも思えん。本とかも見てないし、情報が無いから何とも言えないな。

やっと、明日から連休だ。

少し、おっとりと過すとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

ケツの穴の小っせぇ男だなぁ。

130805_201409 豆大福。

なんて旨いんだ。甘さ控えめでたまらないじゃないか。昔は絶対に手を出さなかった物も、歳をとると好きになるものだ。

みんなの党の江田幹事長は更迭か・・・色々と否定したりしていたが、隠しようも無くなったらしい。

それにしても、渡辺って党首はケツの穴が小っせぇなぁ。こういう小者、嫌い。片腕の一人も御せないらしい。ここまで何とか出来てきたが、この次でこの党もどうなるかね。救われたのは江田氏が留まった事か。これは次の手を打つって事だ。まだ小さな党だから、小沢の様な事にはなるまい。結構、健全な再編が出来る可能性はある。

野党再編とは言うが、ただでさえ弱体した小集団がどうしたってこじんまりしたものにしかならないだろう。自民が自滅するかしないとね。間違っても、野党に政権交代時の様な風は吹かないでしょう。自民が良いってんじゃない。野党が小者すぎるのだ。

ま、世の中は思うように行かないものですね。

それにしても、渡辺はケツの穴が小せぇなぁ(何回でも言ってやる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

AV消防士。

130805_205851 梨。

皮のむき方が下手・・・と思われるだろうか?。庖丁がね・・・変なんです。切れないって次元じゃない。三百円くらいで買ったんだけど、百均で買ったのより切れないとは。

えー、AVに出演の消防士が停職6ヶ月の処分

理由ってなんだろう。お金をもらったからか。そもそもAVに出てる事が消防に携わる者として不適切だからか・・・理由が書いてないので解らなかった。

「ま、別にいんじゃない」ってのが僕の感想だ。それはお前が下ネタ好きだからだと言われれば、そうですとしか言えない。けど実際、消防の能力とは関係ないしなぁ。「市民の信頼を裏切り、反省している」と言っているそうだが、何か信頼を裏切ったのかな?。世間的には、当然だと思う人が多いのかな?。僕には、意味不明だ。消防でミスや不祥事をした訳ではない。

よく東電なんかは「御心配をおかけして」というのを耳にするが、みんな心配してるの?。御迷惑なら解るが・・・自分らが心配されてると思ってるのか、不安がらせて申し訳ないって事なのか。。。後者だと言うかもしれんが、僕には前者のつもりでいる様な気がしている。

僕は、どうも世間とは相容れないな。

東電とは理由も信条も異なりますけどね。どちらがより崇高(マシ?)かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

あぶく銭。

130804_084816 グレープフルーツ。

赤のと二種類で格安のパックを買う。今月は連休が控えているので更に緊縮を・・・と思っていたら予想外の臨時収入が入った。

ナンバーズで2万円強のお金が転がりかんできましたよ。ま、今まで宝クジに費やしたお金を思えば元もとれないほどではあるが何にせよ有り難い。

これで、靴が買える。黄ばんだ激安スニーカー(ひびも入って使えなくなりつつあった)とおさらばだ。それとフリマで手に入れた二年半前のフィルムも試写してみよう。使えなかったら意味が無いからね。

靴はK-SWISSを買った。あの五本線のって今は無いのかな?あれの布地のやつを買いたかったのだけれど・・・。結局、ライン無しの革っぽいやつになってしまった。折角、臨時収入がはいったからあれが欲しかったのにな。

フィルムは・・・どこか固着している様だ。三枚くらい多重露光(重ね撮り状態)になっていた。巻上げレバーは動くが中のスプール(巻くところについてるフィルムを固定部する部分)がフィルムの固着に負けて滑ってるのだろう。しかも、うつした筈のプリントも無いからそもそもフィルムが送れていない時もあった様だ。

う~む。。。暗闇で一度、ビビビと引っ張りだして巻き戻せば良いだろうか。もう、使わない方が良いだろうか・・・。

悩むな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

みそぎ。

130802_193438 わらび餅。

黒蜜ときな粉が付いてた。夏はやはりヒンヤリしたワラビ餅が旨い。

朝、TVを見ていたら辛坊治郎が出ていた。自身が司会を務めていた「ウェークアップ プラス」だ。映像で振り返るヨット事故とかなんとか・・・流木と聞いていた様な気がするが、鯨だったそうな。緊迫した表情と半ケツ状態の下着か水着か?解らないが、対照的で目が散る。

それにしてもこの間、友人から「辛坊さん、えらいバッシングを受けてるらしいぞ」と聞いて意味が解らなかったのだが成程、自己責任とか費用がどうとかそういう方面で言われている訳ですか。いや、バッシングの意味は解ったが理解はしかねるなぁ。

人命救助目的で設置された部署があって、そこが人命救助を行ったって話でしょう。自分の仕事をしただけだ。それらで助けられた人が費用負担って規約でもあるのかな?あんまり聞かないが僕が知らないだけかい?。費用の高い安いってのはある意味で出るのが当然でTVに携わる人だからとかお金持ちとか関係ないのだろう。これも僕の勘違いで、本来はそうなっているのだろうか?。例え、そうだとしても人が遭難していて救助できるのならそうする。費用がかかるから救命しなかったとか遠いからやめたなんて救助部隊は嫌だよ。

ヨット事故の事はまぁ、死人も出なかったし救助隊も勇猛果敢にのの任を果したってことで、誰も悪者はいない訳だしこれで良しとすればいいと思うのだが・・・。税金の使い方としても適正でしょう。

番組の最後に「来週から、辛坊キャスターが番組に復帰します」ってのを聞いた時は、桂三枝(今は文士)ばりに「ぶーっ」とのけ反ってしまった。

禊の為の特集だったのかっ?!。まぁ・・・辛坊のキャスターぶりは嫌いじゃないし、復帰は歓迎すべき事なのだけれど、もう少し先だろうとふんだ分、やられた感があるはある。

まぁ、、、何にせよこういうのは必要なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「それをいっちゃぁ、おしまいよ」の使いどころは・・・

130728_204429 この間、食べた海鮮尽くし。

鯵のなめろう、海老とマグロ(だったと思う)の刺身。僕としては、中々の豪勢な食事だ。器に盛れよって話だが、ちょっとお疲れ(いつもだけど)なのでこのままで。

寅さんシリーズとか見たことが無いけど、「それをいっちゃぁおしまいよ」って台詞があるらしい。嫌なしがらみのある人情はなるべく、切り捨てて十数年。どうもこの手の話は触手がのびない。

大体、この台詞を人が吐く場合って嫌な部分の真実を突きつけられたからでしょう?。まぁ、四角四面で物事が全て済むとは言わないが逃げようの無い状況の中で「情」に逃げる手法を使う輩が多い事は事実だ。勘違いしがちな様だけど、こういう言葉は小さな事にしか有効じゃ無いよ。

大事な時には、使わない様にしないと全てが手遅れになったりエンドレスな不幸が続くだけだ。その場のしのぎとしては延命は出来るかもしれない。これも相手が呆れて容赦してくれる場合だけどね。それでも、建設的な何かを生み出すことは無いでしょう。

そう考えると、寅さんはあながち、間違ってはいないとは言えるか・・・内容を知らないから想像しか出来ないが。

僕としては、逃げようの無い事に対してはそれを認めた上で建設的に対処してもらいたいと思うのだ。悪縁なんてすぐ切った方が良いのだし、早めに対処すれば救われる事柄だって多くあるでしょう。何かに特定した話じゃ無い。世の中、全般に言える事だ。

ともかく、使いどころは留意しないとねぇ。

特に、権力を持った立場の人間がこうした発言をした時は要注意すべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

迂闊だ。迂闊過ぎる。

130726_203140 この間、やっと葡萄を買った。

しかし、食べ終わるのは早いものだな。また、機会があったら買おう。

葡萄の話題の後に不似合いな話になってしまうが。。。

本当は、ゆっくりしたかったのだが・・・麻生のナチス発言のせいでこうしてPCに向う事に。

とにかく迂闊だ。迂闊過ぎる。何で粛々としていられないのか。今回ばかりは今までの問題発言とは比べ物にならん。とにかく失態以外のなにものでもない。

別に海外に媚を売れと言うのじゃ無い。無用な事はしなくて良いといっているのだ。成程、民主主義でもなんでも専横的な政治になる苗床はどこにでもあるのだ。理想的な都合の良い政治形態ってのは今のところ無いでしょ。それでもよりマシな政治方便として民主主義をとっているのだろう。

少なくとも日本の政治家が言うべき発言じゃない。

ナチスに対して国際的には相当なアレルギーがあるのだろう。その前に、「冷静に」とか言って済むほど、なまやさしくは無い。何て世間知らずのおぼっちゃまなんだ。おまけに粋がる事だけいっちょまえで性質が悪い。

これは打撃だ。結構、致命的かも知れんぞ。

それなりの覚悟を持っての発言か?・・・その割には、釈明しているな。そんな覚悟ならお口にチャックでもしておけよ。言っておくと今回は、「本意では無い」って言い訳出来る内容だったとは思えん。

結局、自民はこれか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »