« 菅騒動。 | トップページ | 静寂。 »

2013年7月27日 (土)

東電再考。

130726_190156_2 久しぶりに蟹。

花咲ガニ・・・かね?。頂き物なのでよく解らんが、まぁ、それなりに堪能しましたよ。頂き物は、有り難い事だ。

えー、少し東電の話でもしようか。どんな会社かは知り様もないし、関わりもない。オマケにここは愛知なので電力供給の関係も無い。本来はうっちゃっておくのだけど、原発の問題もあるし、他の電力会社にも同じ穴の狢がいるかも知れんのでふれておこう。

たまに福島原発事故のTV会議の映像が流れますよね。コメンテーターもそんなにふれないけど、とんでもない事を言ってる人間がいたのを御存知でしょう。「海水を使うのはやめられないか?もう使えなくなってしまうゾ。」とかなんとか言ってるヤツ。

確かに塩っけってのは金属にとってよろしく無い。海沿いで生活している人なんかは実感しているのではないかな。錆の進行とか目を見張る事がある。なので発言の内容は間違いではない。

しかし、事故の真っ最中でこんな事をいうやつはいない。まずは、どんな手を使っても被害は最小にとどめる努力をする。費用なんかは二の次。これは、緊急時の鉄則なのだ。それなりにまともな国なら、どこでも共通の話だろう。僕の経験からして、それなりに緊急を要する場に絡んだ事があっても、こんな発言をする人間に遭遇したことはない。自分の従事している仕事が高尚だと思っている訳では無い。むしろ、腐ってると思っている。それでも、そんな世界でも、こんな発言するやつは居ないなぁ。

だから、この発言に耳を疑ったのをよく覚えている。吉田元所長が責められるべき点が無い訳ではないのでしょうけど、少なくともイエスマンでなかった事は何より、賞賛されるべきところなのかも知れないと思ったりする。

僕は、あの時点で東電は潰した方が良かっただろうと思った。今もその思いは変わらない。それでも根をはったものとは恐ろしいもので民主も自民も何も手出しが出来なかったのだろう。そのことも恐ろしい話ですよね。他の何らかの企業や団体も色々と根をはっているのだろうな。結局は、それがこの国の原動力なのでしょう。それはそれで恙無く安定していれば構わないのだが・・・。

構わないのだが、東電のこの発言をした様なやつを庇わねばならない様な社会は嫌だな。

ところで、一時金とやらはこの発言をした人間も含まれるのでしょうか?。

|

« 菅騒動。 | トップページ | 静寂。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/57875284

この記事へのトラックバック一覧です: 東電再考。:

« 菅騒動。 | トップページ | 静寂。 »