« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月28日 (日)

静寂。

130723_202103 コンビニで買った団子。名前は忘れたけれど、中はみたらしのあんが入っている。

味がどうこうという事もなし。利点は直につまんでも手が汚れないところだろうか。

今週はおいでん祭り(豊田市)。毎回、おいでん祭りの日は、友人のところに避難するか家でじっとしている。祭りは嫌いでは無いが、おいでん祭りは行く気が湧かない。近親憎悪みたいなものでしょうかね。

って事で夏の連休に備えて少し休む(普通は逆か?)。好きな時に寝て、食べる。

たかじんのそこまで言って委員会では、松原仁が少し可哀想であったな。民主に大事なのは彼の様に頭を下げる事だろう。少し、言い訳は多かったが。橋本五郎さん?・・・だったか。中々、落着いた意見をいうものだな。だけど、身内擁護的な発言は頂けない。どんな組織でも内部には色んな病巣があるものだからね。それは、恐れず指摘するべき部分をもっているのだ。どんな時でもだ。だって、それやると民主党と同じだゾ。

美の巨人たちはスーラの「グランドジャット島の日曜日の午後」だった。絵に興味が無い人も目についた事があるのじゃ無いかな。あの点描のやつ。見てて確かにと思ったのは静寂な絵ってことだ。二回程、この絵を見た感覚におちいった事がありますよ。

一つは秋野不矩美術館の奥の大きな展示スペース。スベスベの大きな石がいくつかあってお客さんがそれぞれ体育座りなんかでくつろいでるんですよ。しゃべってない訳では無いけど、自然と囁くように喋るので静かなんです。

もう一つは、分杭峠で癒されてた人達。こちらも同じ様に静寂な感じ。無音では無いけど無音に近いな。それって意外と、非日常的だ。役所の納税の部署もこんな感じだけど、ま、これは無粋だから数にいれないでおこう。それはさておいて、分杭峠は今も人で賑わってるのだろうか?。

この休みはこんな感じでTVみたりしてました。

何も無い。可も無く不可も無く。

あー、花火の音がうるせーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

東電再考。

130726_190156_2 久しぶりに蟹。

花咲ガニ・・・かね?。頂き物なのでよく解らんが、まぁ、それなりに堪能しましたよ。頂き物は、有り難い事だ。

えー、少し東電の話でもしようか。どんな会社かは知り様もないし、関わりもない。オマケにここは愛知なので電力供給の関係も無い。本来はうっちゃっておくのだけど、原発の問題もあるし、他の電力会社にも同じ穴の狢がいるかも知れんのでふれておこう。

たまに福島原発事故のTV会議の映像が流れますよね。コメンテーターもそんなにふれないけど、とんでもない事を言ってる人間がいたのを御存知でしょう。「海水を使うのはやめられないか?もう使えなくなってしまうゾ。」とかなんとか言ってるヤツ。

確かに塩っけってのは金属にとってよろしく無い。海沿いで生活している人なんかは実感しているのではないかな。錆の進行とか目を見張る事がある。なので発言の内容は間違いではない。

しかし、事故の真っ最中でこんな事をいうやつはいない。まずは、どんな手を使っても被害は最小にとどめる努力をする。費用なんかは二の次。これは、緊急時の鉄則なのだ。それなりにまともな国なら、どこでも共通の話だろう。僕の経験からして、それなりに緊急を要する場に絡んだ事があっても、こんな発言をする人間に遭遇したことはない。自分の従事している仕事が高尚だと思っている訳では無い。むしろ、腐ってると思っている。それでも、そんな世界でも、こんな発言するやつは居ないなぁ。

だから、この発言に耳を疑ったのをよく覚えている。吉田元所長が責められるべき点が無い訳ではないのでしょうけど、少なくともイエスマンでなかった事は何より、賞賛されるべきところなのかも知れないと思ったりする。

僕は、あの時点で東電は潰した方が良かっただろうと思った。今もその思いは変わらない。それでも根をはったものとは恐ろしいもので民主も自民も何も手出しが出来なかったのだろう。そのことも恐ろしい話ですよね。他の何らかの企業や団体も色々と根をはっているのだろうな。結局は、それがこの国の原動力なのでしょう。それはそれで恙無く安定していれば構わないのだが・・・。

構わないのだが、東電のこの発言をした様なやつを庇わねばならない様な社会は嫌だな。

ところで、一時金とやらはこの発言をした人間も含まれるのでしょうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

菅騒動。

130705_201420 枝豆。

酒は飲まねど、枝豆は食べる。

民主党はまたゴチャゴチャやってる様ですね。こうなると、話題作ってなんとか盛り返そうとしているのかと思ってしまうが・・・もっとも、お粗末な話題で余計に批判を浴びているだけなのですがね。細野の幹事長辞任。ま、好きにすれば。沈んだ船には乗りたくなかろうし、他と組んで民主党瓦解を促進するのは悪い事じゃない。

そして、菅元首相への除名騒動だ。結局、反論におされて党員資格停止の方向で調整だとか・・・原因は、候補者の一本化で落ちた方の選挙応援をしたことらしい。どうでも良いが、少し反対されただけで腰がひけてガクガクになり意見を通せない。もはや執行部等という機能は無いのだろうな。こんななら始めからいきがるなって話だ。元々、海江田などという使い物にならない人間が党首なのだからどうにもなるまい。それが民主の実情だ。少し前までは「潜在能力は自民より上かも」と言われたのが空しいな。

もう、潰れてしまえ。全員、辞めちまえ。

社会党も党首辞任の様だ。長らく、信頼されていた様だが反比例して党の勢力は衰える一方だったからな。この党の縮小は時代の流れだろう。

何か新しい進化が見られるようで見られない。

暗黒の政治時代というやつでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

犀の角のように。

130722_190546 うなぎどんぶり。

土用丑の日に食べたもの。めちゃくちゃ久しぶりにうなぎを食べたな。スーパー店頭で売ってたもの。焼き方があまり良くないゾ。店で食う方がお得なのかね。

何やら63歳のじじいが大層な事件を起こした様だ。撲殺で5人・・・しかも放火だ。どうも、十数戸の集落で父親が死んでから孤立していたとか。被害妄想も入っているのだろうか?。役所かどっかに相談もしていたとか。

それにしても、年齢で優劣が決まるとは言わないが63歳なのだからそれなりに悟る所が無かったのかね?。何で一々、狂気に走らねばならないのか。

釈迦の言葉に次の様なものがある。

「交わりをしたならば愛情が生ずる。愛情にしたがってこの苦しみが起こる。愛情から禍いの生ずることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め」

別に、人と交わる事が悪いといっている訳ではないだろう。その愛情が身勝手なものであったり歪んだ形にしかならないならば、独りで歩めと言っているのだ。

まぁ、僕としては何でそんなに他人を気にすると思ったりする。まっとうとまでは言わないが迷惑を掛けていなければ何を言われたっていいじゃないか。そう言った人間が果たしてそれ程、自分にとって大事な人なのだろうか?。そりゃ、気持ちが良い事では無いけれどさして重要な事でも無い。少なくとも、無関心になれって事じゃ無い。勿論、社会的におかしな事でも無いと思うけどな。

それこそ、自分が追い詰められるくらいなら交わりを断った方が良いでしょうね。無理してまで、一般的に近づく必要は無いだろう。ただ、犯罪とかはダメだぞ。割りもあわんし、不自由な中、さらに自由を無くすだろうから。

こんな事件が多いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ケセラセラ。

130720_193603 甘エビダシラーメン。土曜日は少しだけ手間を掛けましてラーメン作った。

甘エビの頭を炒って潰して煮込む。鶏胸肉を丸めて煮てチャーシュー代わりに。煮汁もダシに少しブレンド。野菜はゴマ油で炒めてラーメンにコクを出す。麺は中華ちじれ麺を使用。味は塩だ。塩分過多に敏感なこの身・・・薄めの味付けにした。

おー。僕が作ったと考えると、まともな味ではあるな。

さて、出口調査ですけど、参院選はやはり「なるようになった」様だ。ねじれ解消・・・おおいに結構だけど、自民が暴走しない様に注視の必要があるでしょうね。野党は総崩れだから、国民がしっかり見張らねばいけない。これから、国民としては今まで以上に覚悟が必要でしょう。

東海では愛知で民主が一議席。大塚だからしょうがないが苦戦はしたろう。二位だったからね。労組の中にも良識がある人がいたのか・・・或いは、元々がこれくらいの影響力なのか・・・いずれにしても僕は、労組には関わり無いし、好きでは無い。

三重は・・・良識ある判断でしたね。民主大国と言われていたからな。岡田の影響等もあるし、どうだろうかと思っていた。今回は、これでいいのだろうと思う。

それにしても、今回の選挙番組は盛り上がらないな。元々、選挙自体が白熱してなかったし与党圧勝だし・・・。

とりあえずは見るけど・・・・・片手間になるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

魔が差すと魔が刺す。

130716_203046 とり天。

唐揚げもいいけど、こういう天ぷらもよろしい。枝豆もちらしてあるのか?。中々、気に入っている。

ようやく、16歳少女の遺体遺棄事件の情報がチラホラと出てきている様だ。共犯の仲間、金銭トラブル、暴虐の内容など。顔や胸への根性焼き(もう廃れたものだと思ってた)。動くかなくなったので首の骨を折ってしてた・・・か。背景としては稚拙、行為は残虐・・・。暗くなるばかりだな。

それにしても、ここまで残虐になる理由はなんだろうな?。怨恨。集団心理だろか。その場の勢い?。ま、それらが融合して条件が整ったのだろうな。魔が差す為の条件が。この場合は「魔が刺す」の方が適当だろうか。

後にLINEとかいうので女々しく告白などをしているところを考えると、「やりすぎた」と思ったのだろう。もっとも「今更」で代償は払う事になるだろう。こういう場合は、大きな心の鎖が出来るかもしれない。刑罰だけでは終わらない、いつも付いて回るだろう柵は強いのだ。

他の少年少女も同様だろう。

あの車を運転した20歳こえた男はちょっとダメだな。大人なんて定義はくだらないが社会人としてちょっと憐れだ。止める事も出来ず、未成年の言いなりか・・・弱みでもあったのかも知れないね。もし、暴力に関わっていたのであれば、なおさら救いようが無い。

こんな時代だ。鬼の心を持っていきるのも良いだろう。冷血に生きるのも、まぁ、悪くはないかも知れない。しかし、鬼そのものになったらどうしようも無くなるぞ。

そこのところ、間違ってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

逆鱗かスケープゴートか・・・

130712_205402 白ごまだれ団子。

味はと言えば、普通のみたらしとさほど変わらず少しガッカリ。ごまの風味を感じたいものだ。

この手の品はスタンダードが良い様だ。

えー、最近のニュースの話にしよう。

広島呉の山中遺体遺棄事件。16歳少女か・・・なんだろうな。早く、真相を知りたい一件である。そもそも、殺さねばならない様な事があるのか?。もっと言えば、嫌なら付き合わなけりゃいいのにな。そこが世間というものか。仲間がいるならさっさと名乗り出た方がいいでしょう。本人の為にね。最近、高山文彦著、「少年A 14歳の肖像」(新潮文庫)を読んだ。酒鬼薔薇聖斗の話だ。格別、何が言いたいか解りかねる本であったな。

それでも、「やはり罪は罪。少年少女だろうと殺人は相応の厳罰にて」と言うのが僕の結論だな。

ローソンのアイスケースに入ってたあの男は何なのだろう?。さしてジョークの要素も面白写真の要素も感じない。きったねーなとまでは言わんがそこではやはり買いたくはないな。さすがにローソン本部もこの男を解雇。その店もフランチャイズ打ち切りだそうだ。少し、店主は可哀想な気もする。簡単で可能な事だけど、まさかの行動と言えばそうだろう。管理責任ってのも何とも難しいじゃないか。これは逆鱗にふれたのか・・・スケープゴートなのか・・・。

繋がりもないから解りようもない。

因みに水着の美女が入ってて、近くの店なら僕は買いにいくぞ。首覚悟でやってみてはいかがか?。責任は一切、とれませんがね。

こういうのはのせたくないが、女児に暴力した男。こういうのは本当にやめろ。その女の子が何をしたと言うのか。なんでこうなるのだ。何も救われないじゃないか。こいつの罪が何年になるか知らないが、殺人と同等で良いだろう。謂れも無く人を傷つけるなよ。

こんなことして何が残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

パッション。

130714_124048 あっさり栄養補給する。豚肉サラダ。

バテまくっている。気力、体力共に減退してしまっています。何もしてないんだけどな・・・もう、限界だろうか?。と、言いながら食欲はあるのだ。

投票ははどうするか決めた。もっとも、くだらない選挙ですがね。それだけに、行かねばならない。

とりあえず、昨日はNHKの番組を見てみてと思ったりしたが10分が限界だったな。くだらん輩がくだらん議論をするだけの意味の無いものでしかなかった。

どうも最近の政治家はパッションが足りない。いや、無いといっても過言では無い。時代とか良い訳するなよ。政治のある一面には必須なものだ。叶姉妹みたいなこと、言わせやがって。恥ずかしいわ。

なんだろうな?。とても良いこととは思えない。仕事でも政治でも喧々諤々とやってもらいたいものだ。意見を戦わせるって事は良し悪しの問題ではないだろう。思いきり語って国民の判断を待ってろよ。見苦しく相手の足を引っ張る様なものが無ければ、品位は保たれるものだ。

そんなだから投票率も上がらない。

ベストを尽くせよ、ベストを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

朝の顔。

130713_201251 すもも。

もっとフルーツを頻繁に食べたく思うのだが、高いな。とりあえず一番、割引で安かったすももを買った。次は葡萄を狙ってます。スイカとメロンは小売パックで結構、食べていたりする。

えー、朝のニュース番組の話にしよう。とりあえず僕は、Oha4と朝ズバを見ている。

Oha4はニュース24かなんかでやっているので、やや中途半端な感じではある。朝4時からやってるのってこれしかないので見始めたのが最初だったか。しかし、昔から考えると顔ぶれは変わっている。残っているのは、中田さんぐらいか。それでも、新井恵理那の笑顔は良いな。

僕にとって朝の顔はみのもんたでも羽鳥でも無く、新井恵理那と吉田明世の笑顔。そして美馬怜子の乳だな。山元香里も美人だ。あの人に冷たく見られたらゾクっとしそうだ。

・・・段々、方向が変わってしまった。一応、男性キャスターの話を付け加えておこう。

因みに、朝ズバの井上貴博はやや硬さがとれ柔軟になってきたな。彼の考え方は悪くないと思う。後は、もっと砕けた対処法を極めると良いだろう。ナイフってのは忍ばせるものだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

花形職業。

130712_185310 鳥のつくね味噌汁。

セブンイレブンのクジで当たった。不精なので味噌汁にぶちこんで頂く。

絶品とは言い難いが、さほど異色の組み合わせではないからこんなものだろうって味だな。

週の中ごろ、かぶせていた歯が取れまして・・・今日は歯医者に行った。代わりの歯は来週になる。仮歯が心地悪い。それに、今月はお金無いっていうのに。どこまでもツイてないなぁ。

それはさておき、久しぶりに雑誌、「歴史人」を買った。

江戸の特集だったので、購入。その中から一つ。

江戸の花形職業の話。と言ってもスターとかそっちの方面では無くて、サービス業の話です。江戸時代に入るとそれなりに庶民も豊かになってサービス業がそれなりに出てくる訳だ。

「髪結い」に「按摩」に「湯屋の三助」。ま、髪結いは解るでしょう。按摩なんかも今の時代に形は違えど、ある。無くなった(少数、いた様な気もする)のは湯屋の三助か・・・。僕なんかはサービス業にしんから向かない人間だけれど、この時代になるなら湯屋の三助だな。

では、湯屋の三助とは?・・・湯屋(当時の銭湯みたいなもの)で背中を流したりする人ですな。簡単に思えるが、木拾いから始めて十年以上勤めてようやくなれるプロの世界だった様ですね。

僕が何故、この職業を選ぶか・・・そりゃ、女性の背中を流せるからだろう。ま、裸が見たいってだけの不遜な話で格別、思慮が働いた訳では無い。

僕にとってはもう無縁な話だけど、どんな仕事であれ極めるってのはそれなりに価値があることなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

夢恋。

130706_193120 土曜日に友人と行った。豚しゃぶの食べ放題。

しゃぶしゃぶ太郎って店です。見る間に血糖値が上がっていくのが解る・・・危ないな、オレ。

店員さんが持ってきてくれなかったら、眼鏡とライターを忘れるところだった。顔も可愛い子であったな。

それでという訳でも無いが夢をみた。何と、恋をしている夢だ。夢だからおぼろげにしか覚えていないのだけれど・・・さして、際立った顔立ちをしてはいなかった。しかし、一挙手・一投足、目が離せないのだ。互いに不器用な感じで、それでも歩み寄ってく感じ・・・で目が覚めた。

う~ん。

特に人恋しい訳でも無い。読み終わった野沢尚著、「魔笛」(講談社文庫)の影響か?。って別に恋愛の本でも無いけど。一風、変わった恋愛模様はある本ですよ。

ま、これから現実の世界で恋とかする事はないだろうな。もう、そういう次元は過ぎてしまった。

寂しい事かも知れないが、どうとも感じない。

そんな今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

物思うダチョウ。

130706_142317 くるみ餅。

電気量販店に友人の新築祝いを買いに行った折、階下のスーパーの屋台で売っていた。良く空きスペースを使って出してる屋台です。売ってた親父さんは低姿勢で二本しか買ってないのにありがとうを連発。逆に申し訳なく思ってしまった。オマケに前に居た笑顔の綺麗な女性の胸が気になって生返事していたので余計に申し訳なく・・・。味はね、もっちり&香ばしい味噌で旨かったな。

話が前後するが、その新築祝いを買う前に岡崎市美術博物館で催されている「きらめく日本画」展を見てきた。

前にも見た事があったと思うが・・・福井江太郎の「歩」と題されたダチョウの絵は素晴らしいな。ダチョウが連なってる6面で構成された絵なんですけどね。各々が色んな表情をしているんだな。普通はダチョウの顔には表情が無いんでしょうが。あるのは慈しんでたり、あるやつは放心したような表情をしてたり。凄く、様になっているのだ。

しかも足とか丹念に描かれているし、毛も木炭で上手く描かれている。そして日本画特有の溶け合うような感じ。

しばらく眺めていても飽きない。これだけでも千円を払った価値有りだ。

オススメ出来る作品である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

シングルマザー。

130705_201134 カップの餡ダンゴ。

カップに入っていると又、趣が違う。ま、食感も同様で串のものより柔らかめな感じだ。安い物だし、しょうがないのだけど、カップにも趣があると良いね。

フィギアの安藤美姫の出産報道は多すぎるな。本人の希望もあるし、もう少し慎ましやかに報道が出来ないものかね。父親探しとか・・・しなくて良いだろう。インタビューとか見てないけど、何故だか痛ましい気持ちしか湧かないな。きっと、休養中にも色々な心の痛みなんかがあったんじゃないかな。そういうのに追い討ちをかける様な報道はあまり好きでは無い。

何かにつけこの国では標準を少しでもはみ出すと行きにくい環境があるんでしょうね。シングルマザーもファザーも。高齢独身者も。身内のいない人なんかも・・・そりゃ人は少なからず他者と繋がっているものだからそれなりに救われる面もあるのでしょうが、国や県・市が絡むと難しい。そして、救済制度を悪用したり余剰金にしたりする多くの人もいる。

どうせなら真に困った人の為に使って欲しいものだ。

政治も制度・役所はこの点について責任をとっていないと僕の目には映るのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

崩壊。

130630_185526 先週、食べたカレー鍋焼き。

お店の名前は忘れた。山本やと同じく、麺が硬いのが特徴でした。硬い麺は好きではないのだ。

友人が引越ししたと言うので出かけたが、家を購入していた。サプライズって事でだまっていたらしい。しかし、新築祝いの用意もしてないぜ・・・とんだサプライズですな。

って事で今週、炊飯器(まだ揃ってなかったものの一つだった)を購入して届けてきた。今、帰り着いてこうしてPCに向っている次第。それ程、高い物は買えなかったがそれなりに奮発して買った。それにプラスしてそれなりに出費が続いてまして、今月の我が財政は収入が低い上に支出が大きい。財政崩壊状態だなぁ。ま、何とかなるものですけどね。友人の新築祝いすらケチる様では僕は、本当に孤立した人間になってしまうだろう。

参院選が始まる様だ。評価が高いところは無いが、みどりの風等は話にならん演説だなぁ。僕の財政と同様で、第三局は崩壊状態だ。みんなの党は党首の器が小さい。維新はまだ傷が癒えてない。みどりの風・国生一等は無いに等しい。昔ながらのものは昔ながらどうしようも無い。都議選で伸びたといっても評価にはあたらない。民主党は消えて欲しいしなぁ。こうなると又、自民の圧勝だろうか・・・少し危険な気もする。

ま、だからといって選挙に行かない訳にもいかない。入れるところが無ければ無記名にするべきで政治への参画をしない理由にはならないのだ。

それだけはやめよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »