« 失態。 | トップページ | 崩壊。 »

2013年6月29日 (土)

変遷。。。

130624_215240 この間、食べたえん餅。

貰い物なので素性はよく知らない。ドラ焼き的な感じだけど中の餡は餅がまざっているのでは無いかな。いずれにしても結構なお味でよろしい。

今日は豊田市民芸館に行って来た。よく次の番組にいく前に短い地元のニュースがあるでしょう?。あれで「うつわと灯りのガラス」という企画展がやっていると報じていたので体調不良の中、出かけたのだ。

130629_133222 これは民芸館(3館からなる)の側にある井上家西洋館という建物。

瀟洒で中は小さいながらシンプルでこじんまりとまとめられている。普段、雑多なモノに囲まれて生活している(掃除せいよって話だけど・・・)のでこの持たないって感じは憧れるな。

しかし、こんな場所があるとは今まで知らなかった。

話が進まないので本題。

ガラスのランプとか展示してあって見てると面白い。特に傘の部分はフレアというかフリルというのか・・・その部分に色が付いていて良い。これはシンプルなだけに現代でも充分いける形状の様に思うな。ランプってのは結構、使われた期間は少ないそうだ。すぐに瓦斯灯や白熱電球に押されたのだ。田舎の農村等では普及率の関係で重宝していたそうですけどね。それでも、白熱球に代わっても傘はそのままのデザインで使われている。時代で追ってみるのも面白い見方の一つだ。

そして、燭台・行灯・ランプの点灯っていうささやかなイベントがあった。和蝋燭は知っているが明かりが灯ったところはあまり見る機会が無いのでそれなりの体験だった。行灯はサラダ油でした。本当は魚油を使っていたので臭かったのだが・・・さすがに使用は難があるのでしょうね。その辺りも説明してくれた。それ故に夜はさっさと寝るようにしていたって側面はあったらしい。これは説明してなかったので補足しておこう。

火打ち石と火打ち金を使った火起こしも実演・・・と言っても学芸員の人は毎年、チャレンジしているが成功しないそう。代わりにイベント鑑賞のおじさんがチャレンジして見事に成功。少し、得意気な感じであったが、もっと得意がって良いでしょう。こういう火打ち具にもブランドとかあったんだって。面白いな。こういうところは今も昔も同じか。

ふらりと行っただけでしたが、無料だし思った以上に収穫があった一日だ。

体調は悪化してしまったけれどねぇ。。。

|

« 失態。 | トップページ | 崩壊。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/57690468

この記事へのトラックバック一覧です: 変遷。。。:

« 失態。 | トップページ | 崩壊。 »