« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月26日 (日)

そのシンプルさ、よし。

130526_125519 今日のお昼。

市場で買った、かきの木茸となめこの雑炊。残り物のシジミ汁を使って作ったものだ。毎日、暑いけどまだ熱い食べ物でも億劫にはならない。

えー、この間、行った愛知県美術館の話をしよう。「プーシキン美術館展」がやっているってので少し観てみたくなったのだ。それにしても、この美術館は複合施設なんだろうが奢った建物だなぁと思う。入る前から疲れてしまった。

展覧会は・・・ちょっとボッタクリすぎだな。1300円。いつも下調べをしないから悪いのだろうが、現場まで行って払わず帰るのもなんだから見ますけどね・・・。内容と比せば高い事、このうえない。

個人的に気に入った絵はありますよ。一つは、ピカソの女性を描いた絵。題名は忘れたが帽子被ってたやつです。青の時代では無い。ピカソが腕の良い画家だと認識出来る人も多くなるのではないかと思える作品だ。もう一つは、キスリングの少女の絵。いつもキスリングの絵をみると奇怪で奇妙な怪しい気分にさせられる。興味深い画家ですね。

それにしても、客層が悪いなぁ。行儀良くせよと偉そうに言う訳では無い。ただ、最低限のマナーくらいは守っていただけないかなぁ。もう少し、監視員がきつく言わねばいかんだろう。ま、詳しくは書かんが・・・その内、取り返しがつかなくならねば良いがな。

130523_200946 不快な事が多かったが、二つだけ良かったもの。熊谷守一の猫の根付と下の会でやっていた無料の絵の展覧会(タダだから言ってる訳では無い)。

ストラップ等もあったけど、やはり根付の方が好きだ。650円。僕の財政状況からして苦しいが、熊谷守一関連とあれば買わねばなるまい。絵としても好きだが、こうしたものにしてもシンプルで可愛らしい一品ではないかと感心してしまった。

ともかく、お気に入りの一つになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

市場体験。

130525_093811 今日は豊田市公設市場(愛知県)へ。

何回か、一般開放するらしい。マグロの解体ショーもあったりする。やっぱり安く買えるなら買いたい。箱買いとかは無理だけどねぇ。

結構、買いまくりました。青果では、ピーマンにきのこ類、さくらんぼなんかを買う。鮮魚はホッケの干物、しじみに明太子。肉は鴨ロース。そして傘?!・・・中には雑貨屋さんというのかな?そういうところもありましたよ。

こういう時はスーパーに良く行ってるのが役立つな。スーパーで買うより安いものとかわりと理解できる。そして中々、テンションも上がる。

久しぶりに面白く買物が出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

気晴らし。

130519_133957 山形県産さくらんぼ&ミルク。

とかくいう事も無いけれど、こういう少し捻ったものは好きですね。

それにしても、みんなの党の渡辺代表。何故、事を荒立てたがるのだろう。小者だな・・・小者過ぎるなぁ。これで全て、第三極は崩壊だね。小さくても良い。もっと確たる境地にある者が出てこないだろうか。

あー、サラリーマン川柳の話をしたかったのだ。

僕が気に入ったのは「電話口 何様ですか?と 聞く新人」かな。ベタな感じですけどね。「辞めてやる 会社にいいね!と 返される」もいいかな。日本人に限らずだけど風刺とか含んでいるのは人間というものを感じるのだ。こういうの、会社ってところはとかくうるさく言ってくるものでしょう。

それにしても、小奇麗な川柳が多い気もしている。

団塊ジュニアの僕としてはもう少し皮肉・悲哀たっぷりのものを好んだりする。

こんな世の中だ。せめて川柳くらいはたっぷり世の中に毒を吐きたいでしょう?庶民の世の中への矛盾を笑い飛ばす気晴らしである。

そういうものであって欲しいと願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

既視感。

130521_204212 昨日、食べた宇治抹茶大福。

うーむ・・・期待した程、旨くないな。

ここのところ仕事もプライベートもイライラ続きだ。良く無い傾向です。

四月からだったか?・・・朝ズバ生たまごという番組のキャスターが小林悠から吉田明世に代わった。初回の放送は、そりゃかみまくりで苦笑交じりにみていたが最近はわりとまともになった感がある。歳経た僕としては、それらが可愛らしくてしょうがない。小林悠も浮世離れした感じで嫌いではなかったけどねぇ。

生たまごは日経早分かりのコーナーがあって勉強になるのだ。

話が逸れまくったが・・・この吉田明世、どこかで見た事がある様な気がしてしょうがなかった。会った事がある訳は無い。以前、TVで見た事もない。見たとしても記憶には留めていない。これは確信をもって言える。

時々、頭を捻っていたのだがやっと解ったよ。このデジャビュの理由が。

竹久夢二の絵でしたよ。猫を抱いてる女性を描いたやつ。いや、猫を抱いてるやつでなくともいいんですけどね。要するに夢二美人なのだな。とはいえ、大正の話だから今、美人過ぎるって事はないのだろうけれど。

ま、僕的には好きな部類だ。

喉に刺さった小骨がとれた感じでちょっとだけ、スッキリした気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

捨てる神、拾う神。

130519_085152 さくらんぼ。佐藤錦(のはず)です。

やっぱり、見切り品を買う。(今月に限らずだけど)今月の我が財政は逼迫しているのだ。

と言うのも、給料日までの土日が多く、GWもあった。オマケに財布が壊れた。小銭いれるとこのチャックがスライドしても閉じなくなったのだ。騙しだまし使おうかとも思ったがコンビニのレジで小銭をぶちまけるに至って諦めて買う事に。「高額のものは要らないけれど、激安のものは避けたいよなぁ」という程度の思いはある。今の財布同等の機能のものを買った。それでも前に買った財布より安いのは景気の低迷のなした事だろうか・・・。少し、暗くなるな。

もう一つ。自分が悪いのだが不注意で作務衣をタバコの火で焦がしてしまった。穴が明きましたわ。長年、愛用のものだけに頗る落ち込む。よく男はお気に入りの服はよれよれになっても着ると言う。それの典型だ。

それでも捨てる神あれば拾う神ありと言う。

財布の中身を移し変えていたら、折りたたんだ一万円がっ!。僕はがさつで、ポケットの隠しポケットみたいなところに不要なポイントカードやサービス券など、突っ込みまくる癖がありまして・・・知らぬ間に入れておいた一万円がまぎれていた様だ。多分、その時は「あと一万あったはずだが・・・」と思っていただろう。僕の中では良くある事だ。

これも自分の不注意からだが、嬉しい不注意だ。

不注意だらけでも、その中には悲喜があるのだなぁと訳の解らない感心をしてしまった。

それでも今月は5000円程度の赤字だ・・・。無念なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

しつこいな・・・

130518_121025 今日は井村屋のやわもち。

久しぶりに食べたな、アイスクリーム。前にTVで紹介されていた時、少し溶けたくらいが良いと言っていた。

130518_121051 ま、アイス自体が不味いものは少なかろう。

味は、普通のアイスだ。冷えても柔らかめのもちが良い感じというくらいだろうか。

ところで橋下大阪市長の話、まだやってんのか?。もう、いいだろうが。メディアもしつこい。米国もノーコメントで良かったものを不快だなんだと言い出す始末だ。僕が言うのは公の部分で戸惑うだろう。と言ってるだけだ。実際、橋下氏の発言事態で個人が同様するのは幼すぎるだろう。暇なのか単純なのか・・・恐らく後者だろうな。

試みに問うが、綺麗事だけで済ましてきた大きな集団があるのだろうかね?。

人気取りの女性議員が集まって「女性を性の道具に」とか何とかほざいていたが、本気で腹が立った。風俗を利用する人は多く知ってるが、風俗嬢を性の道具なんて思ってる人間を僕は知らない。男だって、人間なんだぞ。情は情なのだよ。そりゃ、弁えない人間もいるだろうがそれは世間でも風俗の世界でも同じだ。風俗として他にも問題点はあるだろうが、人権とかは怒りどころが違う。

逆にこういう女性議員団体の方が高潔を気取った自己満足で卑しく差別的な心の汚い人間に思えて仕方が無い。そんなのTVで映すなよ。あまり汚いものは見たくないな。

稲田朋美、あんまりガッカリさせるなよ。こういうところは、黙ってろ。蓮舫、黙って民主党と沈んでれば良い。議員ってのは小汚い嘘をつくものだ。悪い意味で言うのでは無い。そうでなくては為政は出来ない。

こんなところで高潔面する為の能力じゃ無いって事、解らないなら議員なんて辞めてしまえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

言わぬが花でも無いけれど・・・

130501_212345 この前食べた、イチゴ。

見切り品でお買い得だったので買ったものだ。基本的に、あまりイチゴ好きでは無いけれど美味なものではある。

えー、橋下大阪市長が何やら発言したとかで話題になっている。慰安婦の話か・・・別にどうという事でも無い。しかし、言わぬが花では無いけれど、いちいち言わんで良い事を言うから纏わりつかれるのではなかろうかね。中国・韓国の過剰な反応なんかはほっとけば宜しいが、他の国にまで波及する発言はどうなのだろう。米軍も大っぴらに風俗店を利用しろと言われても困るわな。

歴史的にみても戦と性と言うのは、ある部分で絡み付いている事は事実だろう。要因の一つとして女性蔑視が無いとは言わない(と言うより、昔はそんなのが当たり前であったのだろうから、どんな事柄でも掘り下げればそこに辿り着いてしまうだろう。)別に女性蔑視ってだけでこう言う事が発生している訳でもないと思うが。大概はノーマルな世界だから、男と女しかいないしね。

これからも、こんな話はあるのだろうな。

願わくば、風俗でも何でも女性は丁寧に扱う事を願う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

無意味。。。

130512_193826 エシャロット。

そんなに好きな訳では無いけど、売ってるのみると物珍しさに買ってしまう一品。何やら、色々とレシピもある様だけど湯がいて食べてやった。

相変らず民主党と言うのは呆れ返るしかない行為をしている様だ。反省会という名を借りた言い訳大会をしたらしい。実際、反省しているようには見えないとの声もあがったと記事にあった。

そんな事をどうこう言う前に、反省する気も無い人に反省を促しても意味が無かろう。反省会と銘打ったって本人にその自覚が無いのだからどうしようもない。こういう手合いはいくらでもいるでしょう。少なくとも、これからの政治にこういう人はいらないと思うのだけれど・・・比例で居続けるのだ。嘆かわしい。

もう、要らないでしょ?こんな党は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

国益の名を借りて。。。

130508_195348 くずまんじゅう。

和菓子は綺麗なものですけど、くずの透明さも涼しげでいいね。水羊羹に匹敵するな。

川口順子環境委員長が解任決議案で可決された。参議院は野党が多数の為、可決された訳だ。アベノミクスで追い風とは言え、自民の現状ってのはこの程度のものであるとは言えるだろう。

今回の問題は国民的にどう思っているのでしょうね。その一人の僕としては、「その程度の事はフレキシブルにやってくれよ」としか思い様が無いのだが・・・。国の機構に限らずでしょうがそれなりにでかい組織ってのは一人に依存なんてしないのだ。その為に、日頃は徹底して守らねばってか?。それ程、ご大層な事が1日、2日で決まるわけも無かろう。スパンで考えれば大した事でも無い。現にそれより大事な事柄なんかは何日あっても決められないクソ議員が偉そうに何をほざいているんだか・・・。

与党も、川口某がそれ程に効果的な何かをやっている様に言うのは止したが良い。細すぎるパイプを太くするって、ほんとに微々たるものだろう。そんなに有能ならまた、外務大臣にしているでしょうしね。そして、そんな事で中国が改まる訳も無い。「やらないより、やったほうがマシ」程度の話だ。

エジソンは「情熱は推進器としては役立つが調整機としては役に立たない」と言ったとか。その具現した場面がこれだ。しかも、自分達のプライドや面子が情熱の素だと思えばあきれるしかない。厚顔無恥な人間を見たかったらこの様を見れば良い。この点なら、いくらでも人材が居る。

与野党もまだ、こりない面々が多い様で。

もう、くだらない事から卒業しないか?。

もっとやる事、やれる事があるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

決死行。

Dvc00129 奈良へ行った時のお昼。

がんこと言うお店で、お寿司のランチ。愛知では馴染みが無いけど、どうもチェーン店の様ですね。寿司ネタでゆばってのは珍しい気がした。味は中々だ。アナゴのタレがうつってしまっていて少し残念。お値段は千円だったかな・・・まぁ、店員のお嬢さんの笑顔が良かったのでOKとしておこう。

Dvc00132 平城京歴史館の遣唐使船。全長30メートルで実物大だそうだ。

わりと大きいが、これに百人乗ってたとですし詰め状態だったろうなぁ・・・帆はあるが、帆布ではなく竹か何かで編んだ板じょうのものだ。航海はさぞ、命がけだったでしょうね。

それでも、当時の最先端を学ぶ旅に出る気概があるのは立派なものだ。

日本の政治家もこういう苦労から始めると良いだろう。為政者たりたければ、掴みたいもののために苦労をしてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

二つの厳か。

130504_184159 法隆寺の下のお土産屋さんで買った梅そば。

ほんのりと梅の風味がある。梅とそばの相性は僕の好むところ。しかも結構、安いので有り難い。

Dvc00123 皆さん御存知の五重の塔。

法隆寺の拝観料は800円とちと高い気もするが、日本にとっての宝でもあるからしょうがない。

それでもやはり見ごたえがありますよ。中の仏像の展示なんかも素晴らしいものです。

しかも建物達は厳かなものがある。法隆寺内に独特の重々しさがありこちらも凛としてしまう。

どこかの建物で、中に入れるところがあったので入ろうとしたら係員(と言うのか?)のじいさんが「こっちは出口だからっ!」と偉そうにしっしっと手で追い払われた。特に出口と大書も無かった気がするが・・・まぁ、いちいちキレるのも大人気ないし折角の遠出なので感情を抑える。僕は善良では無いけど、無謀な事はしない人間なんだけどな一応は。

法隆寺で働くのはそれなりに誇りなのでしょう。大事に思うのも解らんでは無い。しかし、自分も厳かな人間だと勘違いしてはいけないな。偉いのは法隆寺であって、働いてるのはただのじじいでしかないのだ。他の係員は普通の人だったのでそのじじいだけが悔やまれるな。

厳かな場所には立派な人格人に勤めてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

答えが出にくい事柄。

130504_183218 みるく工房飛鳥で買った蘇。

古代のチーズと言うやつですよ。食べてみたが、どうもね・・・元々、固形チーズが苦手。お店の人は、「古代のチーズと言われているが、味はどっちかというと生キャラメルかな」と言っていた。

確かに甘味の少ない生キャラメルと言えなくも無い。だけど、同時に固形チーズ的な風味が出るから僕としては少し、苦手なのだ。しかし、千円でしたからね。ちゃんと食べないともったいない。

そういえば連休中に気に留めたニュースがあったな。女教師が風俗店で働いていたのがバレて停職になったという話だ。借金返済の為らしいが、どうなんでしょうね。自分でこさえたのか、どうなのか。何ともね。

密告するやつも情が無い・・・と僕なんかは思うが。

ま、教師という立場上もあるのだろうし、ルール上も副職禁止らしいから罰しない訳にもいかないんでしょうな。しかしねぇ、、、人の前では無いからバレないって判断は甘いでしょうね。多くの男は教師であれ予想以上にスケベなのだ。ひょっとしたら隣にいる好男児だってそうなのかも知れんゾと言う話だ。

この手の話は、たまに聞く事もある。誰が悪いと言うのでも無い。でも、そんな事は誰も得をしないよなぁ。救われない事柄の一つだ。

みんなが友人の恋人や奥さんに風俗店であったらどうする?・・・

中々、答えが難しいでしょう。世間の政治的な意味でも個人の心の中での思いでも。

僕だったら、まぁ・・・黙っているかも知れないなぁ。少なくとも、上のニュースの様なものに遭遇したなら絶対に、にそっとしておくだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

喰い倒れ・・・

今日はモリコロパークで「全日本うまいもの祭り」というのがやってまして行ってきました。

喰い倒れてやろうという趣向です。本場の大阪ではもっと規模の大きい食のフェスタかなんかがやっている様ですが、そこまでは行けないな。

それでも結構、出店は多いので久しぶりに喰いまくりましたよ。

130505_105258 えー、まずは熊本の馬肉(だと思う)コロッケ。

あまり行列が無かったな。でも、僕は好きな味でしたよ。

後で見たらそれなりに並んでいたので狭間だったのかな。

130505_105540 友人が食べてた長崎の角煮まんじゅう。

僕は前に食べた事があった記憶があるので買わなかった。旨かったとのことだ。

130505_110424 続いてはウニの貝焼き(名前が正確だったか不安)。どこのものかは忘れた・・・すまぬ。

僕はウニがあまり得意で無いので評価は何とも。ウニ好きの友人の談では「これも不味くは無いけど、ウニは生の方が好きかな」とのことだった。

130505_111511 これもどこの県かわすれた。

黒豚シュウマイ。

中々の旨さだ。

130505_111500 友人が食べてた「マッシュボール」。

旨かったらしい。マッシュルームの何かと言ってたな。

130505_114906 こちらは北海道のスープカレーだ。

待ち時間が長くて辟易したが、カレーの味は旨かったな。ただ千円は高いだろう。

130505_121055 シメは京都のワラビ餅。

筍も旨そうだったけどもう、お腹一杯だ。デザートにはやっぱりこういうのが良い。流石に良い味だ。

もう、喰い倒れ状態ですわ。

明日もやっている様です。

たまには、喰い倒れてみるのも一興ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

祝いのもの。

Dvc00134 えー、奈良の平城宮、第一次大極殿。

行った日はちょうど「平城京天平行列」というのがやってまして。朱雀大路をこの宮に向けて行進してましたよ。

Dvc00154 これがその行列の一部。

歴代天皇や貴族に扮した人達が、練り歩いてました。まぁ、厳かでしたがちょっとグダグダな場面があったりしてこれも催し物の面白みの一つだと思ったりする。仮面をつけたパフォーマンスの者もいたりして観衆へのサービスもあったする。

Dvc00163 行列の始まる前に、平安の平民衣装(なのかな?)に扮した男の子・女の子が配っていた祝い袋。

天皇様が通る時にシャカシャカと鳴らして下さいと言う事だった。中には古代米が入ってます。律儀にシャカシャカとやりましたよ。

130504_184640 って事で、古代米を混ぜた御飯を食べる。

特に味がどうというものでも無い。祝いのものですからいただければそれで良いですよねぇ。

奈良の人は、人当たりが良いね。

京都は行く度、触れる度に嫌いになってしまうが奈良は行く度に好きになりそうな所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

斑鳩の味。

130503_215316 柿の葉すし。

本日、奈良まで行ってきまして。法隆寺下のお土産屋さんで購入したのだ。

まぁ、あまり柿の葉がどうのって事も無く・・・鯖すしって感じだ。何だか、富山の鱒寿司と似た様なものだろう。

行った時の事は明日にしよう。今、帰ってきてお疲れなのです。

それにしても何故に突然、奈良か?。

雑誌、一個人の奈良特集を見たのと黒岩重吾著、「子麻呂が奔る」(文春文庫)を読んだ事。それに突然の思い立ち。

だから本当に行き当たりばったりな奈良行きでしたよ。それでも結構、楽しめた。

「I LOVE NARA」という感じだ。

くどいようですが、内容は明日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

木村伊兵衛の瓦斯灯。

130501_105438 かわら美術館(愛知県高浜市)「木村伊兵衛 幸福な記念写真」展を観にいってきた。

小規模なものだけど、200円と安いのでお得だ。パリで撮ったスナップ写真が何点か見られる。何気ない日常の雰囲気。だけど、日常で注視していないと意外と見ていない光景がそこにある。それがスナップ写真の真髄ではないかと思ったりする。そこに構図やストーリー性が加わればさらに言う事は無い。そんな感じのスナップですね。そこが、木村伊兵衛たる所以なのだろう。

ふと気付いたのだけれど、スナップの中に瓦斯灯(だと思う)が多数見られる。構図を支えるには街灯とかは好都合なものですよね。昔の風呂屋の煙突とか焼き窯の煙突とか。写真にみられる瓦斯灯は意匠も良いし、粋な感じで木村伊兵衛も気に入っていたのかも知れないなぁ。

スナップってのも勇気がいるものだ。気弱な僕なんかは数百倍勇気を出さないと撮れなかったのを思い出す。殊に最近の様な時代では撮る気力も無くなったけど。

かわら美術館で収蔵しているこれらの写真をまとめて作った図録が200円で売っているので購入(アベノミクス効果?!・・・ではない)。観覧料を合わせても400円だ。

これは、いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »