« 効き過ぎるモノ。 | トップページ | 葛藤。 »

2013年4月20日 (土)

詩的絵画。

岡崎市美術博物館のポール・デルヴォー展を観る。

シュールレアリズムが強いが、初期の作品は何か詩的なものがある。中々に面白いものだ。熱心に見る人が多くいるのは、それなりにコアなファンがいるってことだろうか?。シュールと印象派の中間ってな事が解説のパネルにあった気がするが、それなりに的をえていると思ったりする。

絵で詩的な表現をするのは難しい事なのだろうな。

Photo 美術館の前の池。

水面に木々の緑が映りこむ風景は好きだ。ここは良い景観なのだ。遊歩道(だろうか?)があって散歩には良いのだろう。歩いている人もいる。

最近は、仕事が忙しくてヘトヘトではあるけれど、こういう時の方が活動的になったりするのは納得できる様な、不思議な事の様な気もする。

|

« 効き過ぎるモノ。 | トップページ | 葛藤。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/57213855

この記事へのトラックバック一覧です: 詩的絵画。:

« 効き過ぎるモノ。 | トップページ | 葛藤。 »