« 囚人のジレンマ。 | トップページ | 不道徳。 »

2012年11月19日 (月)

永遠の0。

121119_190722 そばのペペロンチーノ風。

とはいうものの、ただ不精しただけなのだが・・・パスタを茹でるのはめんどいのだ。安いそば買って少しに茹で、炒めたベーコンとしめじをのっけてペペロンチーノソースをかけたのみ。ソースはNEXT STYLEのを使ったので旨いな。他人力の一品だ。

百田尚樹著、「永遠の0」(講談社文庫)を読んだ。構成作家で、探偵ナイトスクープ等を手がけた人だ。この間、そこまで言って委員会に出ていて面白い人だなと思って本を購入したのだ。実際、本も素晴らしいものだったな。若干、パズルの様にきっちりしすぎている感はあるが、色んなものが学べる本だ。

ストーリーは第二次大戦の話だ。特攻。又、それに搭乗する若者達の心境・・・日本の戦争の推移。報道のあり様。色んな投げ掛けが散りばめられている。とかく、戦争の本は総体を掴みにくい。この本は割と解り易く時系列が把握出来るかなと思う。それ程、昔に遡る話では無いのだが僕もそろそろこれらと向き合う時期にきているのだろうか。少し、避けてたんだけど。

前にも書いたけど、戦時の人の心持を解るとは思わない。僕は、最初から民主主義にどっぷり浸かってますから。少なくとも、戦争の愚を認識出来るという一点においては良かったと思う。失ったものも多いんでしょうがねぇ。

もう少し、情報を集めないと意見出来ないな。

|

« 囚人のジレンマ。 | トップページ | 不道徳。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/56149123

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の0。:

« 囚人のジレンマ。 | トップページ | 不道徳。 »