« 給料ドロボー。。。 | トップページ | 総裁選。。。 »

2012年9月 2日 (日)

日本かわうそと日本かわいそ。。。

昨日は、久しぶりに少しだけ雨が降った。まだ残暑、厳しいが少しづつ涼しくはなってきているだろうか。

特に変わった事も無くニュースの話を。

日本かわうそが絶滅種に認定された。激減した理由は、毛皮の為の乱獲。それ以後は、河川等に人間の手が入った事による環境変化だそうだ。人は利で動くと言われるように、やりすぎてしまう事があると言う良い例なのかもしれない。僕は、特にこの手の事に興味や気概がある訳では無い。乱獲や環境変化を、僕がやった訳でも無いが。それでも、日本かわうそには申し訳なかったと思ってしまう。それなりに、バランスをとってする分には良いと思うのだ。何事も程ほどが良いという事だろう。

もう一つ。

日本の中国大使の車の話だ。一部の暴徒が起こしたと言いたければ言えば良い。しかし、こんな人間が中国国内では英雄視されると言う。何て、ばかげた話なのだろう。品が無いの一言に尽きる。これも、中国の政治的矛盾の一つなのだろう。ジレンマといった方が良いのかな。

日本としては、冷ややかな目を向けるしかない。他の国々もそうであってもらいたいと願う。

それにしても丹羽宇一郎・・・民主党と同じく、期待を裏切る働きの数々はあきれる。それなりに期待していたのだが。大使不適格なのもそうだが、経済人でもしっかり出来るという期待を裏切ったのも罪だろう。所詮は、ただの銭勘定屋だったというだけだ。民主党に見出されただけに、その同類なのだな。

さらにもう一つ。

シャープの機器・・・ではなく、危機の話だ。台湾企業がどうだとかやってるやつ。

特にこの業界を生きる人間では無いが、日本企業全体の話で言えば良い話しでは無いだろう。それにしてもシャープペンシルの語源であったのは、目から鱗ではあった。思い至ってもおかしくは無い話ではあるが、業界が違うイメージが先行しているのだな。又、思うのは得意分野に特化した戦略でも常に危うさと隣り合わせであるという例を示している様にも思う。安定的運営というのは、これで難しいものなのだろう。

企業名は伏せる(シャープでは無いが日本企業)が、家で使っている同メーカーのテレビとレコーダーがほぼ同時にリモコンの不良を起こした。クレームでは無く、新しいものに買える方法を知りたくて電話をした。対応も悪くなかったが、買って一年半くらいだろうか・・・特に乱暴にした訳では無い。これは経時劣化性能が低い可能性を示す。他に考えられるのは耐衝撃性・耐日常防水性が著しく低い可能性がある。

その点、指摘しておいたが対応出来なかったらこの企業は危ない。人材的にも使っている下請け企業的にもね。

電気関係は、ゆるやか(というほど、遅くは無いが)に確実に後退しているのは確かだろう。これは推測と言うより実感です。

何かが違った方向に行っているのですかね・・・・。

|

« 給料ドロボー。。。 | トップページ | 総裁選。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/55560859

この記事へのトラックバック一覧です: 日本かわうそと日本かわいそ。。。:

« 給料ドロボー。。。 | トップページ | 総裁選。。。 »