« 疲れ。。。 | トップページ | 飛騨牛コロッケと女性上位。 »

2012年7月 2日 (月)

順慶議員の跳梁。

小沢氏、ついに離党か。支持率も低く、国民はほとんど関心が無い。大嫌いな人だが、一つ褒めておこう。出て行くのは潔い。

一番、気に入らないのは離党届を預けておいて出ない輩だ。はじめから書かなきゃ良い。日和見で乗り切れるとでも思ったのかね?それとも、自分の価値を少しでも高めようと天秤にかけたのかな?いずれにしても、誰も相手にしてもらえなくなるのでは無いかな。とんだ破廉恥漢だ。軽蔑に値する。

戦国武将に筒井順慶というのがいた。天王山の戦いの折、秀吉・光秀の双方よりしきりに書状が届き、見方につくよう求められた。結局、どっちつかずの態度で後に日和見の代名詞となってしまう。当然、勝った秀吉より叱責を受けたそうだ。名誉が求められる世界での叱責は結構、響くだろう。その後の処遇なんかをみたり本を紐解くと、誤解であるらしいのだが、とりあえずこの日和見の故事を今回はあえて使った。清廉や道徳が求められる政治家の話だから。

筒井順慶よりはるかに小物な議員達であるが、それだけに姑息さは倍増する。

こういう輩が跳梁跋扈するような、政治だ。

日本の政治がいかにダメかを物語る。

|

« 疲れ。。。 | トップページ | 飛騨牛コロッケと女性上位。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/55106802

この記事へのトラックバック一覧です: 順慶議員の跳梁。:

« 疲れ。。。 | トップページ | 飛騨牛コロッケと女性上位。 »