« アンソールの仮面。 | トップページ | 愛のカタチ。 »

2012年6月 2日 (土)

多種な昼食と無駄なセレモニー。

120602_143347 今日は、友人と豊田スタジアムのフリマをのぞいた後に、豊田市の下市場食堂で昼食。

あれもこれもと調子に乗って皿をとっていたら1000円近くに・・・悪い癖が出てしまった。味は、豚汁普通。少し濃いがもやし炒めは旨い。マーボー豆腐とホッケはNG。殊にホッケは最悪だった。値段は高いのに、そこいらのスーパーで買った安いのの方が旨いくらいだ。もう少し、考えてくれ。あまり、嫌な事は書きたく無いが少し立腹しているので書く。

えー、小沢氏と野田総理の会談には意味があるのだろうか?。干からびた幹事長の顔を立てているのか、一応の儀式として行っているのか。いずれにしても、無意味に感じられて仕方が無い。

まぁ、セレモニーとか言うやつは煩わしいが必要だとされるものの一つだろう。みんなが本心からやっているのだとすれば気色悪いと思ったりする。本来は、それなりに意味を成してきたものではあろう。演説の上手いやつなんかが一つ演説をして湧き上がったりする歴史もあるだろうし。しかし、現代の様に人々がすれて演説する人間も魅力が無い状態では滑稽が増すばかりだろう。

良く、野田総理は演説が上手いと言われる。しかし、それは人々に希望を持たせる質のものでは無いだろう。もし、そうならもう少し人気がある筈だからだ。断っておくと人が嫌がる増税なんかでも市民が納得するだけの力を持つものが名演説者なのだろう。

とても野田総理にその器量があるとは思えない。

彼の評価は、鳩・菅よりマシって話なのだから。

|

« アンソールの仮面。 | トップページ | 愛のカタチ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102502/54860386

この記事へのトラックバック一覧です: 多種な昼食と無駄なセレモニー。:

« アンソールの仮面。 | トップページ | 愛のカタチ。 »